メルメタル スーパー リーグ。 [ポケモンGO]メルメタル・スーパーリーグ用の技と対策ポケモン。スペシャルわざ連発で相手をさばく

【ポケモンGO】まろが選ぶスーパーリーグ3体パーティ(まろパ)

耐久力の高いブラッキーにばかぢから連発で耐えられたら、交代せざるを得なくなる。 〇メガニウム 5:5 じしんを食らってしまえば即死だが、ブラフのハードプラントでも痛いのでシールドは使いたい。 ほのおのうずをばつぐんで食らうので、ドラゴンクローであっても当たれば押し負けるので、シールドは使いたい。 サードアタックを解放するなら何を覚えさせるべきなのか? グロウパンチはポケモンそのものの攻撃力を上昇させる効果があります。 苦手なポケモンを出されてもタネマシンガン、ウェザーボールの技構成で交代の時間を稼ぐこともできる。 トレーナーバトル 「メルメタル」のトレーナーバトル(PvP)における考察です。

Next

【ポケモンGO】メルメタル各バトルでのおすすめ技と活躍ポイント:ジム防衛とPvPがおすすめ!|ポケらく

「かくとう」タイプが弱点となる点に注意 防衛ポケモンとして残念なのは、 良くジムで攻め側のポケモンとして利用される「カイリキー」「キノガッサ」など 「かくとう」タイプを弱点としていることです。 ギラティナやディアルガへの対策が可能 「 グロウパンチ」と「 シャドーボール」を両方使用可能にしておけば、現在ハイパーリーグでトレンドになっている「 ギラティナ」「 ディアルガ」への対策が可能。 弱点 効果はばつぐんだ! x2. ただしこの二体だと フェアリータイプやブラッキーへのケアが甘いので レジスチルで補っている。 解放でじしんを使用可能にすると更に強力に 育成コストはかかってしまいますが、 解放をしてじしんを使用可能にしておくことで、ほのおタイプに耐性をもつタイプのポケモンにも対抗が可能になります。 相手はホネこんぼうを使ってくるので、シールドはあまり使いたくない。

Next

【ポケモンGO】まろが選ぶスーパーリーグ3体パーティ(まろパ)

技構成はチルタリスやくさタイプに有効な「れいとうビーム」とはがねタイプや等倍以上の相手に大ダメージを与えられる「ハイドロポンプ」を採用。 初手で出し勝ったら、その流れをキープするためにメルメタルを温存したい。 さらにばかぢからを撃った後は攻撃力と防御力が1段階ずつ下がるため、すぐに控えのポケモンと交代させてステータスをリセットさせる必要があります。 いわなだれ連発で相手がシールドを使ってきたら、こちらも張って対抗する。 なるべく対面したくない相手なので、パーティーのくさやひこうに代わりたい。 ノーマル はかいこうせん(150)ゲージ1• 得に、ナマズンの事は大嫌いだと思います(笑) バトル開始直後、出し負けと思った瞬間に交代させてあげましょう。

Next

【GOバトルリーグ】メルメタルの弱点と技、勝てるポケモン紹介!

可能であれば相手にポケモン交代をさせるよう、上記ポケモンとは連続の配置にならないようにしましょう。 また レジスチルへの対策としてマッギョを採用しているが、相手の マッギョやガラガラ アローラ を対策したい場合は ナマズンにする選択肢もある。 後半のシールドが0~1枚の時は負けることもあるので、なるべく序盤で対応したい。 ばかぢからを耐性受けされてしまうので、いわなだれ連発で対抗していくしかない。 ブラフでれいとうビームが飛んでくることがあるので、シールドを浪費することも。

Next

【ポケモンGO】スーパーリーグおすすめ最強パーティの技構成や使い方

リーフブレードでやられることがあるので、その前に倒したい。 弱点2:なし• ほのおのパンチは必要なゲージ量が少ないので、マッドショットと組み合わさることにより 連発に近い頻度でゲージ技を使用可能。 ほのお メルメタルは上記ポケモンには全くといって歯が立ちません(汗) シールドを2枚剥がせたら運がいいくらい…。 特に超高耐久型ポケモンのトリデプスを素早く倒すことが可能なのは大きく、たとえシールドを使用されて手間取っても、 グロウパンチの効果によってカウンターの威力もグロウパンチの威力もどんどん上がっていくので、その後の流れを握ることが可能。 マッドショット(じめん)• 手持ちにみずやひこうが控えているなら、メルメタルで対応していくべきか。 開放する技はでんきやはがねの弱点をつけるじしんを採用している。

Next

[ポケモンGO]メルメタル・スーパーリーグ用の技と対策ポケモン。スペシャルわざ連発で相手をさばく

ゲージ貯めできそうなら相手の後続に向けて貯めていきたい。 ばかぢからを当てて突破したいが、倒せなかった時は交代する。 いわなだれを耐性受けされるので、ばかぢからで対抗するしかない。 ポケモンGOではタイプの相性により攻撃力や与えるダメージが大幅に変わるので、タイプ一致となる 「はがね」タイプのノーマルアタックを覚えない点は攻撃面では残念です。 ばかぢからでステータスダウンした後ではリーフブレードでも致命傷になるので、使うタイミングは何度も戦ってつかんでいく。

Next

【ポケモンGO】対メルメタル最強ポケモン!? ハイパーやマスターリーグの環境をガラッと変える!? ほのおのパンチを覚えた限定グラードンの使い道を紹介

耐久力も高く使いやすいポケモンとなっているぞ。 アシッドボムの可能性もあるので、シールドを張りにくい。 56 アタッカーとしては技がビミョウ 「メルメタル」については、 覚えるわざがイマイチのため、ジム/レイドバトルのアタッカーとしての活躍は難しいです。 スーパーリーグで使用する場合、 アローラベトベトンは交換での個体値下げが必須なので作る場合は注意しよう。 今回はくさ・はがねタイプに対応できるほのおのパンチ、チルタリスやひこうタイプに効果抜群のれいとうパンチを採用しているぞ。 オプション 相手の マリルリ・エアームドとのミラーを意識する場合はその並びにより強くするためにナマズンを ラグラージにする選択肢もある。 基本的にすぐ交代する。

Next