ポケモンマスターズメイ 評価。 【ポケマス】メイ&ツタージャの性能と最新評価【ポケモンマスターズ】|ゲームエイト

【ポケマス】メイ&デリバードの性能と評価【ポケモンマスターズ】

単純化されすぎた戦闘、今後の展開はやや疑問 また『ポケモン』のソシャゲとあってか、本作の難易度=課金絞り度はかなり低い。 少なくともジャブジャブ課金したくなるような、キャラへの耽溺を誘引するような魅力には欠けているように感じたのだ。 が、実際あまりメガ進化は使いません。 ソーシャルゲーム=キャラゲーというイメージだったので、これは 無課金勢にかなり優しい作りと言えます! ちなみに現状私がオススメするバディーズがこちらの3つ。 原作のように「わざ」を取捨選択する要素は現状ないし、「わざ」もタイプが違えど質はほとんど同じようなものばかりだ。

Next

【ポケマス】メイ&デリバードの性能と評価【ポケモンマスターズ】

(それは言い過ぎかもしれんが、しかし「単体対象を取れるいわ」ぐらいだ) 結局、物語やシステムとしては「トレーナーにフォーカスした」仕様であるものの、ゲームプレイと組み合わせてしまうとトレーナーの必要性が薄くなっていく。 弱い点• 懐かしのジムトレーナーや四天王といったキャラクターたちが登場するストーリーは懐かしさも感じられつつオリジナルの話となっているのでじっくり楽しむことができるようになっている。 ポケモンセンターのような場所でゲットしたトレーナーと会話したり、「ずかん」でトレーナーの3Dモデルを見られたり、最低限の要素はあれどやはり手に入れたトレーナーとイチャイチャしたいというのがファンの本音ではないか。 うだうだ言ったけど、メイちゃんがかわいいのでやっぱり最高だと思う。 待機画面やストーリー進行画面でも常にトレーナーが一番目立つように配置され、ポケモンはほぼ背景になっている。

Next

【ポケマス】メイ&デリバードの性能と評価【ポケモンマスターズ】

これからのポケマスのアップデートに期待すること 今回良かった点・悪かった点を素直に挙げていきましたが、いかがでしたでしょうか。 ネジキ&ドータクンの評価のポイント 強い点 高い防御力 最後に行動したタイプへの耐性を持てる 弱い点 調査中 管理人使用頻度(未入手のため欲しいレベル[…]• SPアップGで味方のバディーズ全員の特攻をぐーんとあげることができる。 ソロでもマルチでも、継続的にわざゲージを回復させられる。 「マイルーム」という密室でサーヴァント一人ひとりと会話するのは無論、そのパターンも数十種類あり、内容は「好きなもの」や「何気ない挨拶」から「他サーヴァントへの印象」まである。 HP・防御値が高く、HP吸収わざも持っているので盾役として役割もこなすことができる優秀なバディーズです。 効果 :追加効果なし• めいちゅう :100• なお、本イベントには、メインストーリー5章と、「メイのパーティー」の特定のバトルをクリアしたプレイヤーのみ参加が可能です。 コスト 3ゲージ• また経験値と別に使った回数で絆ポイントがもらえ、それによって態度が変化したり、最終的に固有アイテム(礼装)をもらえる点も嬉しい。

Next

「ポケモンマスターズ」,おもてなしの衣装を着た「メイ&デリバード」が登場

たいしょう :相手1体 ギガドレイン• (正直絞るの難しい) 対戦ではハッサムとメタグロスをよく使ってました。 初心者におすすめ記事• コンテンツ一覧• フルボイスでないにせよ声もちゃんとついてるし、特にストーリー中は 表情差分とか アニメーションの数も半端ないんだよね。 また従来のターンベースの戦闘ではなく、『FF』のATBのようにリアルタイムで戦闘が進むので、まぁまぁ忙しくて楽しい。 使用回数 2回 元気メイっぱい• ただ、ポケモンは専門用語も多く、細かい用語の解説をすると膨大な文章の量になるので、あまり簡単な解説はしません。 HP 595• ロール:アタッカー• ストーリーを進めればガチャを回さずともトレーナーが手に入るのは嬉しい。 また、今後のアップデートで更に高難易度のステージが導入されたり、 自分の好きなポケモンが登場されるのを楽しみに待ちましょう! 総評としては、ポケモンシリーズをプレイしたことがある人なら一度遊んでみる価値アリです! ひとまず私はポケマスをプレイしつつ、ソード&シールドの発売を待ちます!. とくしゅ系でパーティーを組めば全員大火力に• 味方全体のとくこうを2段階上昇• 無駄に手広く色々なトレーナーを画面いっぱいに広げるでなく、少なくとも序盤はメイやカスミ、タケシといったコアとなるメンバー+そのエリアのジムリーダーという縦堀したエピソードの作り方もいい。

Next

ポケマス評価感想!ポケモン大好きマンが本音で解説!【ポケモンマスターズ】

バトルはリアルタイムバトルとなっており、時間経過と共に蓄積される「わざゲージ」を消費しわざを繰り出しながら戦う。 とくぼうが下がらない• 味方のバディーズ全員の攻撃と防御と特攻と特防と命中率と回避率からどれか一つをぐーんと上げる。 序盤では ジムリーダー「アカネ」がプレイヤーの仲間に。 まずチャンピオンになるという目標があり、そのためにジムリーダーと戦ってバッジを集め、そのついでにヤクザ組織を壊滅させたりする。 このほか、本キャンペーンの詳細は、ゲーム内お知らせで確認できます。

Next

【評価】『ポケモンマスターズ』感想レビュー メイちゃんさえいればいい。

だがまぁ、そこはさすが『FFRK』など既存IPのモバイル版を出掛けまくったDeNAと言うべきか、トレーナーはめちゃくちゃかわいいし、かっこいい。 とくしゅアタッカーをサポートして、バトルを有利に進められる。 それに私は「わがままファッションガールズモード」シリーズをそれなりにやった男だからだ。 しかし、同じステージを10回、20回プレイすると、ゲームを楽しんでいるというよりは 作業している感覚になっていきます。 強くてかっこいい、弱いけどかわいい。

Next

ポケマス評価感想!ポケモン大好きマンが本音で解説!【ポケモンマスターズ】

メイちゃんの演出がなかなかかわいく、技もド派手に演出されるので見所あり! 金銀の頃と違いかなり進化してますね。 めいちゅう :-• その他ガチャで出たレア度の高いバディーズを育成するのもオススメです! スタミナという概念がないので、時間がある人が有利!? ポケマスには スタミナという概念がありません。 クリアすると1,000個の「ダイヤ」が手に入る!! 特別なエピソードイベント「スペシャルなプレゼント」を開催! 2019年12月24日(火)から12月25日(水)にかけて、エピソードイベント「スペシャルなプレゼント」を開催します。 逆にシロナさんとか、リーリエちゃんとか、グリーンくんとか、他の人気キャラはちゃっかり出し渋ってるのがまた上手い。 くさ・とくしゅ• これがゲームの難しいところで、例えば原作であれば 「個体値は低いがわざが優秀」「覚えるわざは微妙だがシナジーで強い」「わざも個体値も弱いが、その弱さが個性になっている」みたいに、色々差別化が取れる。

Next

【ポケモンマスターズ】クリスマスメイが出るまで回す&伝説イベント評価

ツツジ&ノズパス 星3キャラですが、味方全体の特攻・素早さ・防御をアップできます。 特攻がダウンしてもタネマシンガンの威力は落ちないので、火力を出しやすいです。 弱い点 調査中 管理人使用頻度(未[…]• でも「ふれあい」感が……。 これを『やり込み要素だ!』と捉える人もいるでしょう。 人とポケモンが心を通わせたりときに衝突することによって、我々は創作上のポケモンという神話に対して無理なく溺愛することができたいうならば、ポケモンにおける人とは預言者のそれであり、彼らを介してのみ我々はポケモンというファンタジーに無理なく没頭することが可能になっt…… とか色々考えてたのだが、辞めた。 。 全体攻撃ができて、とくこう(特殊攻撃)の数値が高いので、 ステージの高速周回が可能です! 仲間にしたら育てたい一匹です。

Next