ご 教示 意味。 「ご教授」と「ご教示」の違いと使い方まとめ!敬語表現や例文もチェック!

【例文つき】「ご教示」と「ご教授」の違い&正しい使い方とは

「ご教示の程」「ご指示のほど」「ご確認の程」で使う「程」の意味は何か大事な意味があるのでしょうか? 実は、「~ほど」という言葉は、断定を避け、言い方や表現を柔らかいイメージにするために使われる言葉です。 ただし英語の用法はもっと広く、医師の診断や弁護士の意見など専門家の見解や報告という意味もあります。 日本でも「ヨガのインストラクター」などといいますが、「instruction」はその語源です。 ビジネスシーンでは、些細な言葉遣いの誤りが、自分の評価を下げてしまうことも少なくありません。 「経費精算書類の記載方法について、ご教示願います」という風に使うことができます。 ビジネスではどう使われているのか、例を紹介します。

Next

「ご教授ください」と「ご教示ください」【意味・例文・使い方】|語彙力.com

「大学教授」という言葉もあるように、「ご教授」は、主に学問・学術に対して使います。 「ご助言」の「助言」は「 役に立つような言葉を添えて助けること、その言葉」「 口添え」を意味していて、主に目上の相手にアドバイスを求めるときに使います。 「ご教示ください」:Please instruct it 「ご教授ください」:Please give me a lecture. そのまま口にしてしまうと、仰々しく大げさに聞こえてしまいます。 「ご指南」は、 「指南」という言葉に尊敬を表す接頭語の「ご」がついた言葉です。 公開に当たっては、行政機関の保有する情報の公開に関する法律に定める不開示情報に該当すると考えられる部分や守秘義務に抵触すると考えられる部分については、当該部分を伏せて公開します。 「Please let me know. 意味は「 物ごとを指し示すこと、指図すること」です。

Next

「ご教示」の意味と使い方!例文や類語「ご教授」との違いも解説

尊敬語の「ご」+「教示」で「ご教示」になり、「教示」は、知識や方法などを教え示すことを意味します。 「ご教示願います」の使い方と例文 「ご教示願います」は敬語だが、丁寧さに欠けるので上司など目上には不適切 「ご教示願います」は、上述したように敬語表現ではありますが、丁寧さに欠けるので上司など目上の人に使用するには不適切な表現です。 ただし、「ください」は強い表現なので、強制的なニュアンスととられる懸念もあります。 3-2.「ご指南」 「指南」とは 「武道や芸能を教える」という意味です。 「ご指導」は特定の目的がある場合に使う 「ご指導の程、お願いいたします」という表現は、ビジネスシーンでもよく目にします。

Next

「ご教示ください」の意味と使い方・「ご教授」との違い

ご指導 「ご指導」は、「ごしどう」と読みます。 」と表現するのが一般的です。 • 「ご教授」も「ご教示」も主にメールなどの書き言葉 基本的には「ご教授」も「ご教示」も手紙やメールで使われることが多い言葉です。 違いを知らないために、誤って「教授」を使ってしまうケースもあります。 取引先とのやりとりで使える例文 2-4.「ご教示賜る」は間違い!「ご教授賜る」の誤用なので注意 「ご教示賜(たまわ)る」という日本語は残念ながらありません。 これから先、長期間にわたって知識や技能を教えてもらう必要があります。

Next

「ご教示」の意味と使い方!例文や類語「ご教授」との違いも解説

とはいえ、相手に応じて使い分けられるよう、意味をおさらいしていきましょう。 実際にビジネスメールなどを送る際に参考にしてみてください。 「ご教示願います」を使った例文をいくつか紹介します。 「ご教示ください」と使われる場合が多い ビジネスシーンでは、上下関係のマナーやルールを厳守しなければなりません。 一次的に何かを教えてもらう場合、基本的には「教示」を用いて、情報を聞くようにしましょう。 」 実際に教えてもらったことで目的が果たせた場面で使います。

Next

「ご教授」「ご教示」の意味と違い

目上の人に「アドバイスください」などを使うと軽い表現となってしまうため、「ご助言」を使うことで正しい敬語でかしこまった表現をすることができます。 ただし、少しだけ相手が受け取る印象が異なる言葉でもありますので、それぞれ例文で確認していきましょう。 ご教示いただきたく存じます。 正しく使って、自分にとっても相手にとっても気持ちのよいコミュニケーションを築きましょう。 • 適宜使い分けるようにしてください。 たとえば、「資料の必要部数についてご教示ください」や「ご存知の方がいらっしゃればぜひご教示ください」という風に使います。 「ご教示」の類語は? 教え示すという意味の「ご教示」という単語は、「教える」という言葉以外にも似たような単語がいくつかあります。

Next

「ご教示」と「ご教授」どちらが正解?正しい意味・使い方の決定版!

「いただければ」は、「〜してもらう」の謙譲語である「いただく」に仮定形の「れば」を使用した表現で、「 〜してもらえれば」という意味になります。 その場合は、 ・teach ・show ・advise ・give advice などの動詞を使えばよいでしょう。 畏まったメールや文書で、敬意を表すときに使用します。 「ご教授」は、長期間・継続的に、かつ体系的に何かについて教えてもらいたいときに使用します。 「〜のほど」の意味は「 〜してくれるよう」「 〜してもらうよう」です。

Next

「ご教示ください」の意味と使い方・「ご教授」との違い

大事なクライアントや先輩に対して「教えてください」や「ご指導願います」といった言い方をすると、相手によっては「敬意が足りない」と受け取られるかもしれません。 これに「ご」が付くことによって、相手から「教え授けてもらう」という意味に変わります。 ご指導をお願いいたします。 もし、「ご教授」をビジネス上で使ってしまうと、長期に渡りスキルや知識教えてもらうというニュアンスになってしまいますので、注意が必要です。 舞台監督の演技指導や、行政指導といった言葉があります。

Next