ニュージーランド バレット 兄弟。 ボーデンバレット(ラグビーオールブラックスのメンバー)が超イケメン!

NZが63得点で大勝、バレット3兄弟トライでそろい踏み ラグビーW杯 写真30枚 国際ニュース:AFPBB News

兄弟は両親が経営する牧場で育ち、裏庭でひたすらラグビーをしていたと言います。 同じ試合に出場した事もあり、 兄弟揃って代表チーム入りするのは史上初の快挙だそうですよ。 出会いについては、わかりませんでしたが ボーデン・バレットさんが在籍するハリケーンズの本拠地・ウェリントンには ハンナさんが通った大学があるということで ラグビーを応援しにきたハンナさんと出会ったのかもしれませんね。 リオ五輪で銀メダルを獲得した女子7人制代表主将のサラ・ゴスには最優秀ブラックファーンズ・セブンズ賞が贈られ、2015-2016ワールドセブンズシリーズでNZ勢最多の28トライを挙げたリコ・イオアネが最優秀オールブラックス・セブンズ賞を獲得した。 キックやパスなどの技術が優れている選手でないと務まらないポジションなので、チームの中で最も重要な存在とも言えますね。 2013年にニュージーランドU20でプレーし、若干20才にしてクルセイダーズでデビュー、2014年の遠征でイングランドと対戦しました。

Next

ニュージランド代表|バレット3兄弟は妹思い|8人兄弟|ラグビー

そして、ファンが選ぶ年間最高トライ賞は高校生の試合から選ばれた。 お父様の ケビン・バレットさんもブルーズで活躍した事がある元ラグビー選手でしたから、大家族にしてラグビー一家。 ニュージーランド協会には海外を拠点とする選手をオールブラックスには選ばないというポリシーがあるんだそう。 モデルか女優かと思いましたが、公認会計士という立派な仕事をされているんですね^^ 絵になるお似合いの二人です! バレット選手とハンナさんは長くお付き合いをしていたらしく、 2019年の1月に行ったフィジー旅行でプロポーズをしたんですって! その後、3月に婚約パーティーをしてご友人たちにお披露目したそうですよ^^ 結婚式はこれからのようですが、盛大な式になりそうですね! ラグビーワールドカップ開催の年に記念となる結婚になりましたね。 10代の頃から才能を見出され、20歳でスーパーラグビーのクルセイダーズでデビュー。

Next

ボーデンバレットwiki風プロフィール!兄弟や日本でプレーする可能性も調査!

現在これをサポートする政府からの補助がニュージーランドにはないため、がダウン症の子供達をサポートするチャリティーを行なっています。 All BlacksでプレーするのはNZのラグビー少年なら誰でも夢見ること。 ボーデンバレット選手は身長187㎝ですが、それよりも遥かに大きい弟2人。 10代の頃から才能を見出され、20歳でスーパーラグビーのクルセイダーズでデビュー。 それは ニュージーランド代表。 ボーデンバレット選手の実家は南タラナキの小さな町で農場を営んでいて、ボーデンバレット選手は7人の兄弟とともにその農場で育ちました。

Next

ラグビー=オールブラックス、次戦でバレット3兄弟が先発へ

5歳年下で、公認会計士という才女のようです。 今は引退してしまいましたが、長男のケイン・バレット選手も 有名な選手だったようです。 試合後、ジョーディーは「10年ほど前、僕たちは裏庭で『このキックでW杯優勝が決まった』とか言い合いながら遊んでいた。 オールブラックス・ボーデンバレットまとめ イケメンラガーマン、ボーデン・バレット選手についてまとめました。 学生時代、ラグビー以外にもクリケット選手としての才能も買われていましたが、ラグビーの道を選択し、南島のリンカーン大学に進学しました。

Next

NZバレット3兄弟、史上初「先発&全員トライ」快挙 弟が兄をイジる「もっと早くに…」

オールブラックスの愛称で知られるチームの試合前に行われるハカは、ラグビーファンのみならず多くのスポーツファンを沸かせました。 また、ワールドカップに向けた代表スコッドに兄弟3人が含まれるのも、これが初めてだ。 そして、3姉妹も加わり8人兄弟姉妹なんです! 実家は酪農家で、 父親(ケビン・バレットさん)は元ラグビー選手でブルーズで活躍していたといいますからラグビー一家でもあるんですね^^ ボーデンバレットの年収は? ボーデンバレット選手は、 2019年からニュージーランドのオークランドを拠点とするブルーズに移籍しています。 そのうち5人が男なのですが、なんと全員がラグビー選手。 わずかな可能性ではありますが、 ボーデンバレット選手が日本のトップリーグで活躍する姿を見れるかもしれません。 なんだか優しい気持ちにさせられるバレット兄弟と妹の話でした。

Next

ボーデンバレットがイケメンすぎる!兄弟や結婚・出会いは?

趣味は海釣りの他、食事とワインを楽しむこと。 まだキャップは13試合しかありませんが、W杯3戦目の ナミビア戦ではSO(司令塔)を務め、 8本のコンバージョンキックを決め大勝に導き、大器の片鱗を見せました。 そのニュージーランド代表のスター選手といえば、ボーデン・バレット。 Contents• 経歴 2010年、国内リーグでデビュー。 ボーデンバレット選手も 2019年のワールドカップ終了後に長期休養に入ると見られています。

Next