インコ ケージ。 インコのケージの掃除について

インコのケージ・最適なものを選ぼう!

インコはそれを見て嬉しくなり、次も同じように入ってくれるようになります。 逆にケージの置き場所にダメなところをあげてみますね。 ケージの掃除を簡単にしてくれる7つのアイテム あなたはケージの掃除の際に、 どんな道具を使っていますか? ペットショップで購入できるものの他、 日常生活でもよく目にするアイテムを 有効活用して時短につなげましょう! 余談として、 ケージお掃除中の暇つぶしとして 室内のアスレチックを 用意してあげるのもおすすめです。 カイロは空気中の酸素を吸収して発熱するので、 周囲の酸素が少なくなります。 カバーは毎日使用することになりますので、オカメインコは、その毛布を身近なものとして慣れて気に入ってしまい、その毛布があるとケージの外であっても行動が落ち着くほどでした。

Next

セキセイインコの放鳥後の捕まえ方。スムーズにケージに戻す方法

エアコンの風が直接当たると、予想以上に寒くなります。 。 夜はインコが睡眠がとれるように、人の出入りが多い、扉・入り口付近の設置は避けるようにしましょう。 最近は、プラスチック製(アクリル製)のパネルを使ったケージも販売されています。 出入り口のそばも同様に安らぎにくい場所。 ダンボール ダンボールも 保温に おすすめのアイテムです。 壁側や角ですと子供の声も四方八方から聞こえにくいですね。

Next

セキセイインコのケージのおすすめ5選【ペットドクターが選び方も解説】

ですが完全に密閉してしまうと 酸欠になってしまうので、 隙間は作っておきましょう。 インテリアに馴染むように考えられているのはさすがイタリア。 時間は30分くらいかな。 いつも暗いと、インコの中で一日のリズムが分からなくなります。 しかし、どんな鳥かごで飼ってもいいというわけではありません。 薄めて使いますが、かなりゆすいでもニオイがなかなか取れず、そのうちやめてしまいました。 保温カバー 出典 保温器具は発熱して暖めてくれますが、 そのままでは 暖められた空気が逃げてしまい、 暖まりづらいことがあります。

Next

インコケージおすすめは?おしゃれで掃除しやすさNo.1を探せ!

インコが寒いときは、 羽を膨らませたり、 クチバシを背中の羽毛の中に 入れて寒さに耐えるしぐさが見られます。 カイロで保温する場合は、 温度計で常にチェックし、 熱くなり過ぎないようにしましょう。 極力マスクも装着して 完全防備で 掃除に臨みましょうね。 そうすると、水浴びの際に水が周囲に飛ぶことになります。 静かで落ち着いた場所に置いてあげましょう。

Next

ダニがいる!?インコのケージは清潔に!月に一度は熱湯消毒

柔らかいスポンジ 餌や水を入れる容器に傷が付かないように柔らかいスポンジを1つ用意しましょう。 そして、 愛鳥の生活空間であるケージを 清潔に保っておくのも 飼い主の大事な役目です。 5kg 3. 特に初めてお迎えする場合は、しっかりと上記10か所を意識して、インコにとってお家の中でベストな配置場所を見つけてあげましょう。 台所・キッチンとリビングに仕切りを設けられるタイプなら、仕切りを設けると安心です。 保温電球は一般的な照明の電球と違い、 明るくはならず、熱を発することにより 保温する仕組みになっています。 そのため、テレビやコンポの置いてある部屋は避けるのが基本。 塩素系漂白剤は、たいていのお家ならあるキッチンハイターのことです。

Next

インコがケージに入らない!?ケージへの入れ方と目の見え方

インコ保温!9通りの温め方をまとめてみた インコの保温方法には色々ありますが、 それぞれ特徴があり、 飼っているインコにあわせて 使い分けることができます。 当ラボでウロコインコを購入したときにも、この小型ケージをショップに持っていきました。 また、ヨウムやオカメインコ、コザクラインコなどの中・大型インコをお迎えする予定の方は、彼らの健康の証である脂粉 粉羽または粉綿羽ともいう にも気を付ける必要があります。 ペレット以外に、当ラボではフーコに、 おやつとしてレーズンを時々あげています。 適度な日当たり、窓の有無による風通し、人がいる場所という点で、優れています。 寒いときにはヒーターを設置しましょう。

Next

インコのケージの置き場所はココがおすすめ!置く時の注意点│パピファ

ferplast社は、たくさんのケージを販売してますが、どれも本当にかわいい! 前面の扉は大きく開くので、出入りしやすくなってます。 セキセイインコが快適に過ごせるケージを選んであげましょう! 多くが鉄製のワイヤーでおおわれたケージです。 最近は、プラスチック製(アクリル製)のパネルを使ったケージも販売されています。 オカメインコさんはパニックを起こしやすい鳥さんなので、ケージの中にいろんなものが入りすぎていると、それに引っかかって羽根を折ったりする事故が起こります。 寒いときにはヒーターを設置しましょう。 まずはざっと水洗い! まずはかんたんに 水で汚れを落としておきます。 でも、さすがにすべての条件を満たすのは難しいので、うまく家の中で調整してくださいね。

Next