新幹線eチケットサービス。 JR東日本 新幹線eチケットサービス【ノリッポ】

「新幹線eチケットサービス」利用する手順は?

その点は残念です。 新幹線というのがあります。 今後は、端末側での特急券情報の受け取り操作は不要となる。 この記事のもくじ• 新幹線eチケットサービスの利用手順• ただ、モバイルSuica特急券で買えるのはJR東日本の新幹線キップだけであり、東京から西に向かう新幹線のキップは非対応でした。 自動改札で交通系ICカードやスマートフォンをかざして乗車 スマートフォンを活用したい場合• 新幹線eチケットサービス利用方法 JR東日本の「新幹線eチケットサービス」を利用する際にはまず「えきねっと」に登録する必要があります。 随時対応されるとは思いますが、基本的にはブラウザ上からの購入となります。 指定された座席に座っている場合は、車内改札(検札)は省略されていますので、乗務員に見せる必要もありません。

Next

「新幹線eチケットサービス」を実際に使ってみた──予約から乗車までの手順、変更・キャンセル方法などを解説

また、新幹線以外の特急列車も利用できません。 3月から、東北・北海道・上越・秋田・山形・北陸新幹線も交通系ICカードによるチケットレスサービスが始まる(写真:tkc-taka/PIXTA) 「モバイルSuica特急券」から「新幹線eチケットサービス」へ。 1回の予約で最大6名分までの席を予約することができます。 manaca• ・新函館北斗まで:2万3230円(所定の運賃・料金:2万3430円) ・仙台まで:1万1210円(同:1万1410円) ・秋田まで:1万7920円(同:1万8120円) ・山形まで:1万1350円(同:1万1550円) ・新潟まで:1万560円(同:1万760円) ・金沢まで:1万4180円(同:1万4380円) ・長野まで:8140円(同:8340円) 普通車指定席のほか、グリーン車、グランクラスも設定されます。 JR東日本には「タッチでGo! まとめ 今回わたしが新幹線eチケットサービスを使ってみて感じたところはこのようなことだったけど、他にもえきねっとトクだ値で買った場合もICカードと紐付けできるみたいなので、値段の面でもメリットは非常に大きいと思う。 上越新幹線(東京〜大宮〜新潟)• 後は、えきねっとへ登録したICカードかスマホを、新幹線の自動改札機にタッチすればOKです。

Next

JR東日本 新幹線eチケットサービス【ノリッポ】

Suicaを始めとする「交通系電子マネー」以外のFeliCaを使った決済に順次対応する。 学割が使えない 大学生の方であれば学割を使って旅行をする方も多いと思います。 「修悦体」なんていう固有名詞が生まれるなんて、彼の看板文字に対して熱狂的なファンが相当数いるのであろう…すごい!!! そんな佐藤修悦のガムテープ文字の看板、作品が気になったで、どんなものがあるのかまとめてみました!. 「えきねっと」で予約後、これまでは券売機や窓口で、乗車券や特急券を紙の切符で受け取る必要があった。 関連記事 「モバイルSuica特急券」は終了 JR東日本の「モバイル Suica 特急券」は、2020年3月13日をもってサービスを終了します。 すぐ使う予定がなくて、会員登録だけして放置していても何ら問題ありません。

Next

「新幹線eチケットサービス」始まる 函館-東京間の運賃はどう変わる?

続いて、乗車日時と乗車区間を入力して[次へ]をタップします。 あわせて読みたい. 複数人のグループでも予約できるので、うまく使いこなせれば新幹線利用がますます便利になるでしょう。 これでJR東海道新幹線以外の新幹線にもチケットレスで予約・乗車ができることになるので、いちいち空席があるかどうかを気にしながら窓口に並んだりする必要がなくなり、ほんとうに便利になります。 早期割引を適用しない場合、「新幹線 e チケットサービス」での同区間の運賃は切符より200円割引の2万3,230円。 なので、スマホからアプリで新幹線eチケットを利用できず(モバイルSuicaアプリもえきねっとアプリもダメ)、これはどうにかして欲しいです。

Next

「新幹線eチケットサービス」3月導入 手持ちICカードで東北・上越・北陸など利用OK

まとめ 新幹線eチケットを使うと、携帯できっぷを買って、改札にタッチするだけで新幹線に乗ることができます。 。 ところが、スマホで新幹線eチケットサービスを利用するためのアプリが用意されていません。 さらに、普通に買うよりも安く乗れるのでお得です。 確かに、乗車当日に切符を受け取るという手もあるのですが、乗り遅れが怖いので、キューティー吉本的にはできれば事前に切符を受け取っておきたいわけですね。

Next

「えきねっとアプリ」の新幹線eチケット対応が延期。サービス開始に間に合わず

学割を使いたい場合は、駅の窓口で紙の乗車券を買う必要があります。 101キロ以上では山手線内発着になります。 飛行機のように介護割引がないJRですので、こういったサービスを賢く活用して、介護にかかる交通費を減らしましょう。 「モバイルSuicaアプリ」を登録する場合 「モバイルSuicaアプリ」を 「新幹線eチケットサービス」に利用登録する場合、「モバイルSuicaアプリ」を開いて出てくるSuicaカードのデザイン部分をクリック。 JR東日本でも始まるチケットレスのサービスは今後、注目ですね。 とのことで、モバイルSuica特急券と入れ替わる形で新たに開始されたサービスです。 また、乗車日時の変更についても、2回目以降は払い戻し手数料が発生してしまいます。

Next

JR東、新幹線「eチケット」で使い勝手よくなるか

子ども用の交通系ICも利用可能。 特定都区市内制度が利用できない ふつうの乗車券の場合は、特定都区市内制度というものがありますが、新幹線eチケットではこの制度がありません。 早めのお申込みでおトクな「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」もご利用いただけます。 クレジットカードが必要です 新幹線e特急券を利用するときは、事前に「」というウェブサイトできっぷを購入する必要があります(北陸新幹線は「」というサイトも対応)。 自分で座席番号を確認できる場合は受け取る必要はありません。 「Suica」などの交通系ICカードを登録する場合 「Suica」などの交通系ICカードを「新幹線eチケットサービス」に利用登録する場合、カードの裏側にある番号をそのまま入力します。 都区内エリアの方は、東京駅までの運賃が乗車券に含まれていたのですが、今後は運賃がかかります。

Next