ご指導いただきたく存じます。 「ご教示ください」と「ご教授ください」ビジネスや婚礼での正しい使い方は?

『頂きたく存じます』の意味や使い方。例文や言い換えもチェック|MINE(マイン)

「賜る」という言葉は「記念品を賜りました」といった形で、目上の方から何かをいただくシチュエーションにおいて使うことのできる言葉であり、「いただきました」とするよりもさらにフォーマルな色が強い言い回しになっています。 例文「ご指導いただければ幸いです」 意味は『指導してもらえたら嬉しいなぁ、幸せだなぁ』、つまり「指導してもらえたら嬉しいです」となります。 「頂く」を使えないときに「いただく」を使う、と考えても良いでしょう。 例文『ご連絡いただきたく存じます』• イメージとしては 「体に気をつけてください」といった感じでしょう。 「ご指導願います」は目上に失礼とまでは言わないものの、親しい取引先や上司につかえる程度の丁寧レベル。 」だと少し丁寧ですが、これでも「... ここで「ご指導のほど」の「のほど」は限定を避ける言い方で、意味としては「〜してもらうよう」「〜してくれるよう」と考えることができます。

Next

「指示を仰ぐ」の意味とは?敬語での使い方や例文・類語も解説

社内の独特なルールとして使う会社もありますが、敬語を使うべき相手に対して言葉を省略したメールを送信するのはとても失礼なことです。 この場合は、「ご返信いたします」という表現が妥当です。 お時間 いただきたく存じます。 皆さまそれぞれが不自由の中で、改めて本会の活動を見直すチャンスをいただいたことと思います。 「お願いいただけますか」は相手に問いかけているような言い方なので、依頼するときの表現としては、非常に丁寧な言葉になります。 ビジネスでは下手(したて)に出ることが基本ですので、強い口調を避けるためにこのような使い方をするようになったのだと推測します。 また、尊敬語を用いるときは文末も「である調」ではなく、「です・ます調」にすることが一般的です。

Next

「いただきたく存じます」は二重敬語?正しく意味と使い方、類語を紹介

本会には高齢の会員さん方も多く、ご家族の方々のご心配も考慮し、「早く自粛して遅く再開する」という方針のもとで対応して参りました。 本部では現在、今後の新しいあり方を真剣に検討しておりますので、順次ご報告させていただきたく存じます。 例文「ご指導いただければと存じます」 意味は『指導してもらえたらと思います』、つまり「指導してもらえたらと思います」となります。 相手の行為にたいして使い、自分の行為には使わないことが基本。 『頂きたく存じます』は二重敬語? 二重敬語とは、一つの言葉に対し同じ種類の敬語が重複して使用された言葉です。 『頂きたく存じます』の例文 相手に何かをしてほしい場面で使い勝手のよいの例文をいくつか紹介します。

Next

間違いの多い敬語「存じます」の意味と使い方・例文

ご確認 いただきたく存じます。 ・お忙しいところ大変恐縮ですが、一度お時間のほどいただきたいと存じます。 「ご指導賜れば」としている誤った使い方がよく見られるので、注意が必要です。 自分が相手に対して、どれくらいの熱量で要望を伝えたいのか、ということを考えて「頂きたく存じます」を上手く使えるように意識してみましょう。 「賜りますよう」という言葉は社会人をやっていれば必ず目にする表現ですのでまずは最低限その読み方くらは押さえておくようにしましょう。 そのため、一般的なビジネスの場では「ご教示」もしくは「お教え」などと「頂きたく存じます」を組み合わせて使うことになります。

Next

間違いの多い敬語「存じます」の意味と使い方・例文

ここで紹介した「賜りますよう」の使い方は、社会人としてこれからも活躍を続けていく上では必ず押さえておくべき知識になりますので、納得できるまで読み返すといいでしょう。 お教え いただきたく存じます。 熟語「ご指導ご鞭撻のほど」も「指示を仰ぐ」の類語 「ご指導ご鞭撻のほど」(ごしどうごべんたつのほど)は、「指示を仰ぐ」同様に目上の人に対する言葉。 動詞は漢字表記、補助動詞は平仮名表記と覚えておきましょう。 また、もしお中元などでコーヒーをもらったときは「コーヒーを戴いた」と漢字が変わりますのであわせて覚えておくと良いでしょう。

Next

立正佼成会

冒頭の例でいえば、「御指導下さってありがとうございました」という文が、指導を受けるの尊敬語の敬語表現としての理想形です。 「指示を仰ぐ」の「指示」とは、物事を指し示すという意味の言葉です。 ご指導いただければと存じます 目上にもつかえる丁寧な「ご指導願います」の言い換え敬語 あくまでも「ご指導」というフレーズをどうしても使いたい!という場合には…• 3.「~いただきたく存じます」の使い方 「~いただきたく存じます」を使うのは、上司など自分より目上の人に「~してほしい」と頼み込む時です。 目上に使える丁寧な言い換え敬語 ここまでの解説で「ご指導願います」が敬語として正しいこと、正しいにもかかわらず目上に使うにはちょっとイマイチだということが分かりました。 ご清聴、誠にありがとうございました。

Next

「頂きたくお願い申し上げます」の使い方と例文・敬語の種類

「ご指導賜る」は「教えて頂く」という意味で使い方では語形変化に注意 メールでの文頭のあいさつや文末での結びなど、ビジネスメールにおいて頻繁に使用される表現が「ご指導賜る」です。 「本動詞」というのは、一般的に「動詞」と言われている部分です。 目上の人に対して、メールなどで省略した文章を送るのは失礼です。 只今は皆さまと共に「朔日参り 布薩の日 」の御供養を共にさせていただきました。 してほしいことが実現すれば自分としてはうれしい気持ちになります。 例えば、今回のテーマである「いただきたく存じます」も「連絡 して欲しい」または「調査 させて欲しい」など、連絡や調査、様々な動詞につく補助動詞としての「いただく」というと表現なので、漢字ではなくひらがなを使います。

Next

判断・指示を仰ぐ時の敬語の使い方5選|ビジネスメールで聞く場合も

「頂戴したく存じます」は 「〜をもらいたいと思う」という意味になります。 「〜いただきますようお願い申し上げます」は非常に丁寧な表現になるので、目上の人に対して使うことができます。 何卒よろしくお願い致します」 意味は「指導してもらいたいと思います」• 「お願いいたします」の謙譲語が二つ含まれているため、厳密には二重敬語になりますが、 一般的に多く使われているので使用して問題ありません。 「送付した資料を見てもらいたいとき」• ・(正)今日はお休みさせていただきます。 例えば「パンを食べる」の「食べる」、「海で泳ぐ」の「泳ぐ」など、自分や他人が実際に行動する動作を指します。

Next