源泉 所得税 の 納期 の 特例 の 承認 に関する 申請 書。 源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書の書き方 書式・様式・フォーマット 雛形(ひな形) テンプレート(無料ダウンロード)01(エクセル Excel)

No.2505 源泉所得税及び復興特別所得税の納付期限と納期の特例|国税庁

_年_月_日• 但し、給与を支払う人数が常時10人未満である場合には、給与(賞与も含む)や退職金、税理士等の報酬に係る源泉所得税を、年2回にまとめて納付できる特例制度があります。 [手続名]源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請 [概要] 源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請を行うための手続です。 繁忙期などに臨時のスタッフを雇って給与を支給した月は、常時雇っている役員・従業員の分と臨時に雇っている従業員の分を分けて記載してください。 常時2人以下のお手伝いさんなどのような家事使用人だけに給与や退職金を支払っている人• 法人の場合には、代表者の氏名を記入してください。 個人事業者の場合は、次のいずれかになります。

Next

源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書の書き方と注意点

納期の特例の注意点 外注先への支払いは、特例の対象外です。 【備考2】 屋号について 法人には、その法人を一言で表す「会社名」がありますが、個人事業者の場合には会社名がありません。 8月に支払った給与・報酬の源泉所得税• 個人事業主であっても、使用者や専従者がいる場合には、毎月源泉徴収して、翌月の10日までにその源泉徴収した所得税を納付しなければなりません。 弁護士専用の確定申告プラン. 源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書の書き方 それでは、「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」の書き方について解説していきます。 これについて特例があります! 源泉所得税の納期の特例とは? この特例を受けると、源泉所得税の納付が年に2 回で済みます。 法人の場合には、代表印でも代表者個人の認印でも、どちらでも構いません。 しかし、源泉所得税の納期の特例を適用することによって、毎月納付が「年2回」の納付になり、源泉徴収義務者の事務手続きが、大幅に緩和されることになります。

Next

記入例、源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書。画像で具体的に丁寧に

お店が雇っている従業員の所得税は、通常、事業主が源泉徴収として天引きし、預かった分を毎月税務署に収めることになっています。 なお、執筆時から税法の改正等がある場合がございますので、最新の税法については顧問税理士等にご確認ください。 繁忙期などに臨時のスタッフを雇って給与を支給した月は、常時雇っている従業員の分と分けて記入します。 納期の特例を適用した場合、源泉徴収義務者は、源泉徴収した所得税について、1~6月、7~12月分の半年分を預かっておき、それぞれ7月10日と1月20日に税務署に納付するという手続になります。 開業後に納期の特例を申請する際の提出物 No. 所轄の税務署名を記入• 企業診断員(企業経営の改善及び向上のための指導を行う者を含む)• ウェブサービスで作成したものを税務署に提出してください。 [備考] この申請書を提出した月の翌月末日までに税務署長から承認又は却下の通知がなければ、この申請書を提出した月の翌月末日に承認があったものとされ、申請の翌々月の納付分からこの特例が適用されます。

Next

【個人事業主】源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書の書き方

給与支払事務所等の所在地である税務署に提出する必要があります。 法人の場合には本店所在地を記載ください。 3月は8名+臨時5名=13名 この場合は、常時は8名なので、臨時を合わせると一時的に13名でも、この納期の特例を申請できます。 この制度が「源泉所得税の納期の特例制度」です。 【注意点 2】他の書類も忘れずに (前述のように)他の手続も併せて行う場合は、「納期の特例の承認に関する申請書」以外の書類も必要です。 株式会社などの法人の場合は、13ケタの法人番号を記入します。

Next

源泉所得税の納期の特例とは?要件、納付期限、申請書の提出方法など

しかし、全ての届出書等の提出が必要なわけではありません。 しかし、小規模の事業主にとっては、その事務は煩雑です。 「士業」以外に報酬を支払う場合は、申請届出をしていても、報酬支払の翌月10日までに源泉所得税を納付しなければなりません。 この特例を受けることにより、1月~6月までの源泉徴収した所得税と復興特別所得税を7月10日まで、7月から12月までの源泉徴収した所得税と復興特別所得税を翌年の1月20日までにまとめて納めることができます。 所轄の税務署名を記入• 繁忙期などに臨時のスタッフを雇って給与を支給した月は、常時雇っている従業員の分と分けて記入します。 特例の適用を取りやめる場合 雇用する従業員が増えて、給与を支給する従業員が常時10 人以上になった場合には、 特例の要件から外れてしまうことになります。 事業開始等申告書が必要なケース 自治体に対して、個人事業を開業したことを証明する書類となります。

Next

税務署に提出する「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」の書き方は?

屋号がある場合には、屋号(備考2参照)• 税務署に置いてあるものを貰う 各税務署に直接取りに行き、手書きで記入します。 住所又は本店の所在地• この納期の特例申請書の提出先は、給与等の支払を行う事務所などの所在地を所轄する税務署長です。 いわゆる「源泉徴収」となり、この仕組は、国が税金を先取りする仕組みです。 法人の場合には、会社名を記入してください。 ほとんどの場合記載不要です。 臨時に雇い入れていた場合は「外」と記載されている右側に「人員」と「給与の支払金額」をそれぞれ記入します。

Next

[手続名]源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請|国税庁

弁理士• 例えば、自宅兼事務所の場合は、自宅住所を管轄している税務署へ提出します。 例えば9月に源泉徴収して10月10日までに納付する分にはまだ特例は適用されません。 で屋号を記入した場合には、納税者の氏名• ガイドに沿って入力するだけで必要書類が作成可能 画面のガイドに従って操作を行うことで、や印鑑証明書、など、会社設立に必要な書類の作成が可能です。 ほとんどの場合は、事業所の住所です。 現在、サラリーマンの方はわかると思いますが、給与明細でいつも天引きされている税金です。 公認会計士• 繁忙期などに臨時で雇った人の数は含まないのがポイントです。 基本的には「開業届」に記載した税務署。

Next

源泉所得税の納期の特例とは?要件、納付期限、申請書の提出方法など

本特例は「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」の提出で適用される 源泉所得税の納期の特例を受ける場合は「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」の提出が必要となります。 空白のままにしておきましょう。 開業日が1月16日以降の場合は、開業日を記入• 違う場合は、給与支払事務所の住所と電話番号を記入します。 (備考1参照)• 電話番号は、固定電話がない場合は携帯電話でも大丈夫です。 7.申請書を提出する際の注意点 【注意点 1】「控え」を忘れずに 納期の特例の承認に関する申請書は、一度提出すると手元に戻ってきません。 国税庁のホームページでダウンロードする PDFファイルでダウンロード出来るようになっています。

Next