ハイキュー 最新話 ネタバレ。 ハイキュー!!【402話】最終話確定ネタバレあらすじ、感想と考察まとめ!日向と景山が日本代表で並び立つ!|マンガタリー

ハイキュー ネタバレ感想 最新390話【宮侑が三刀流に?超ハイブリッドサーブ初披露目!】

そしてすぐに日向がアッタクするかと思いきや木兎に回し、木兎がアッタクを決めた。 」 影山の表情に日向はイラつきます。 二人は先輩の活躍する場面を見せようと、現役のバレー部員たちを連れてきていたのです。 今のセリフ言ってみたーい!と、木兎。 会場は観客の熱気に包まれる。 そうやって、物語が続いていきそう。

Next

最新ネタバレ『ハイキュー!!』390

シュン!だな。 今後の日向と研磨の関係がどうなるのか注目ですね。 398話への読者の声 『ハイキュー!! 一方で アルゼンチン側に立つ及川は、 「コートを制す」という青葉城西の応援旗を、 背後にはためかせたのだった。 「今のサーブめちゃくちゃ曲がってたのにナイス!」トーマスが激励するが、「風よりはマシだよ〜」と、日向がケロっと答える。 しかし、 2022年のローマ・PalaLottomatica パラロットマティカ。

Next

『ハイキュー!!』最新396話確定『空腹・2』ネタバレあらすじ、感想と考察まとめ!日向活躍で第3セット終了!|マンガタリー

表紙は烏野1年生の同期たちの集合イラストですが、影山と月島の表情が相変わらずというのがなんとも。 「これからは何だって出来る!」鳥養監督の言葉を思い出す皆。 サイシューカイ!は一体どこまで掘り下げられていくのか! 期待しながら、楽しみに待っています! 続きを含め漫画ハイキュー!の最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 日向も西谷も、「絶対に諦めないという強い心を持っているからこそ、様々なことに挑戦できる」、まさに「強いとは自由だ」と感じた瞬間でした。 ローマでセッターとしての力をさらに磨いているはずなので、新スキルも見られるかもしれません。

Next

『ハイキュー!!』最新396話確定『空腹・2』ネタバレあらすじ、感想と考察まとめ!日向活躍で第3セット終了!|マンガタリー

そして386話では、西谷がついに登場しましたね。 漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。 ホセ・ブランコ率いるアルゼンチン代表の中には影山、牛島、岩泉に全員を倒すと宣言していたあの男、及川徹がいました。 彼が進んだのは獣医学部だからだ。 トマスの2回目のサーブは、ロメロが取って、影山が牛島にパスをします。 。

Next

ハイキュー【最新393話】のネタバレと感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

すると、その様子を各地で、皆が見守っていた。 その勢いのままボールを要求する木兎でしたが、ここで宮侑のツーアタック。 ただ、今映るテレビ、情熱大陸に出ているのは、 ショコラティエ・天童覚。 日向と影山はそれぞれのクラブチームでネットを挟み向かい合っていました。 また、2020年7月20日 月 発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のハイキュー本誌最終回402話のネタバレ最新確定速報もお届けします。 それは、助走の力を上方向に向けられていないから。

Next

ハイキュー!!ネタバレ最新380話確定【星海と昼神のペア復活】

スポンサーリンク 『ハイキュー!!』386-387話のネタバレのまとめ 古舘春一「ハイキュー」386話より引用 遂に明らかになったOB紹介は西谷夕! 最近何かと話題のイタリアにいました。 トレーナーとして岩泉が付いています。 Bettr than Wind! 終章に入ってから回想シーンがとても多かったので、最終回もオリンピックまでの道のりが描かれるかもしれません。 しかし、牛島はとてつもないオーラでもう一本と思うのです。 24:23。 東京オリンピックが始まり、 女子バレーボール競技の第4日目のこと。 黒尾「前衛は攻撃2枚だけど、影山のツーもあって、後ろは澤村も守備に居るし、結構強ローテじゃね?」 研磨「でも、このロー翔陽は前衛に居る間の殆ど2mの昼神両方とマッチアップする事になるね」 「烏野強ローテVS鴎台強盾ローテだ」 ハイキュー!! しかも、 西谷と一緒に「弾丸世界ツアー」をするそうで、 集合は「北極」という、 なんだかとんでもない内容。

Next

【ハイキューネタバレ最新話完結402話速報】最終回で日向と影山オリンピックで大活躍!|ワンピースネタバレ漫画考察

叩き潰したい…と牛島は日向を目掛けてスパイクのセットに入ろうとします。 影山一与 白鳥沢学園高校出身 MB・185cm 初心者の西谷・北をどうフォローするかがポイント。 コミック派の人も今週号は買ってもいいんじゃないかな? 来週最終回ですって — 黒色茶々丸 opaiopaimarumie 401話が掲載されている週刊少年ジャンプの付録として、ハイキュー世界のオリンピックの日本代表メンバーのポスターとインタビュー記事がついていました。 強ければ、自由なバレーを可能にする事を、この試合で証明した。 ここでもロメロを牽制。 月額1,922円 税込 が 30日間無料!• コートでは、 日本とセルビアが戦っており、そこにいた 光新薬レッドラビッツに所属するOH・天内叶歌は、エースとして相手に狙われていた。 集まった理由は、ショコラティエとなった天童が特集された番組を見るためです。

Next