物流 ウィークリー。 新聞雑誌記事掲載:物流・運送・荷物の配送なら【トラボックス】日本最大の物流オンラインネットワーク

物流ウィークリー6/1号に、弊社の記事が掲載されました。

15 「物流ウィークリー」 積極的な情報交換 トラボックス福岡交流会 805 2019. なお、情報の鮮度を保つため、 紙面での掲載終了後、3ヶ月間のインターバルを設定しております。 (06月25日)• 取得を意識し始めたのは1年ほど前。 トラックメーカー• 奇しくも、時は感染症予防の高まりによるオンラインコミュニケーションの拡大期で、「もちろん意識したわけではなかったが、図らずも学んできた動画を扱うノウハウや心得が生かせた」と代表は語り、無理のない形での対応ができたコロナ影響下におけるオンライン上の会議や情報共有などに言及。 803 2019.。 (06月25日)• 同認証の意義について、「事故は不安全行動がなければ起きない。 428• さらに、自力で取得したことで「ドライバーだけでなく、スタッフへの意識付けが浸透した」とも。

Next

マツムラが破産手続き開始決定|信用情報|物流ウィークリー

物流コンサルタント、関係団体、関係官公庁、大学・研究機関、調査団体、経営コンサルタント、ISO審査機関・ISOコンサルタント、その他 物流ウィークリーの定期購読関連エントリー 専門紙・業界新聞の一覧ページです。 (06月19日)• 裕進運輸(三重県三重郡菰野町)の渡部裕之社長が代表を務め、傘下にモバイルアド、ダイワワークス、五十六(いそろく)を抱えるTDグループでは、昨年の9月より動画共有サイト「ユーチューブ」を通して、グループの内外へと向けた動画配信を展開している。 運送業界から流通業界までのあらゆる最新情報を網羅。 グループにおける活動やイベント報告に加え、代表からのメッセージなどを収めた動画は数を重ね、5月末の時点で100本に迫る。 (06月25日)• (06月19日). 「たとえば、『朝、元気にドライバーに声かけをする』『社内環境を良くするために積極的にコミュニケーションを取る』など、スタッフが、他人事ではなく『自分事』として考えてくれたことは大きい」。

Next

物流ウィークリー6/1号に、弊社の記事が掲載されました。

飯尾栄治社長は、「公道を使って物流という仕事に携わっている以上、重大事故は絶対に避けなければいけない。 水谷社長は、東名高速道路と自社の歴史を照らし合わせてこのたびの記念事業に触れ、「昔の東海道、今の東名高速道路は、日本の大動脈」と今回のデザインを想起させる自身の思いに言及。 26 「日本経済新聞」 トラック運賃大幅上昇 10連休備え輸送増える 著作権の都合により掲載できません。 文化通信はマスコミ界の専門紙です。 (06月22日)• (06月26日)• (06月24日)• (06月24日)• ISO39001を取ることで、こういう取り組みがあることを対外的にも理解していただき、結果的に顧客、地域、ドライバーそれぞれから選んでもらえることにつながる」と分析。 ロジスティクス関連企業• 動画は一般にも公開されていることから、時には社外の視聴者からの意見が届く場面もあるようで、そのあたりにも、オンラインならではの柔軟性を感じ取ることができる。 新聞紙面には2号連続で掲載し、「物流掲示板オンライン」には3ヶ月間掲載します。

Next

物流ウィークリー6/1号に、弊社の記事が掲載されました。

25 「日経産業新聞」 トラック運賃、一段高 著作権の都合により掲載できません。 こんな会社で読まれています• 同デザインの車両は2台が用意され、1台は東名高速を走行し、もう1台は地元を巡って発信を展開していくとのことで、水谷社長は「良いPRにもなる」とその効果にも期待。 日本の産業界を分析・解説する業界専門紙で発行部数は約18万部。 541• 燃料費・人件費の上昇を運賃に転嫁できないことから収益も低調で、2019年3月期の年収入高は約4億4000万円に落ち込み、連続赤字を余儀なくされていた。 (06月24日)• (06月25日)• 575• デザインは歌川広重の東海道五十三次袋井宿をベースに施され、富士山をバックに賑やかしい人々の往来を生き生きと描写。

Next

マツムラが破産手続き開始決定|信用情報|物流ウィークリー

(06月23日)• 06 「物流ウィークリー」 ドライバー不足を補うための 様々なマッチングサービス 827 2019. 破産管財人は白子雅人弁護士。 1,500,000円. (06月24日)• 14 「物流ウィークリー」 交流会開催へ 787 2019. 荷主企業(物流担当者)• (06月23日)• 02 「物流ウィークリー」 運送社長のオススメごはん 824 2019. 21 「物流ニッポン」 求荷求車とも大幅増 792 2019. コロナ禍という思いがけない時流にも乗り、今後もインターネットを介した取り組みや発信の広がりが予想される同グループ。 1168• 31 「物流ニッポン」 愛知で交流会 810 2019. 日本ネット経済新聞はネットビジネスの専門新聞です。 (06月24日)• 04 「日本流通新聞」 船井総研ロジと業務提携 トラボックス「トラじろう」の利用拡大へ 794 2019. 06 「物流ニッポン」 会員5万社突破 822 2019. 同社は、1980年(昭和55年)3月に設立した貨物自動車運送業者。 934• 日刊建設工業新聞は全国版建設専門紙として80年の歴史を誇る専門誌です 電子デバイス産業新聞は半導体産業新聞を全面リニューアル!近未来の成長産業に徹底フォーカスする専門紙(旧半導体産業新聞) 住宅新報は唯一の住宅・不動産総合全国紙です。 また担当するドライバーらに対しては、「安全運転で、プライドをもってハンドルを握ってほしい」との思いを寄せており、地域と会社、双方の大切なイメージを背負って走るデザイントラックは、サンワネッツの節目を飾るシンボリックな存在として、今後の活躍が注目されそうだ。 10 「物流ウィークリー」 大阪交流会 840 2020. そのことを社内に根付かせるためのマネジメントが必要だった」と同認証へのチャレンジを決めたという。

Next

物流ウィークリー6/1号に、弊社の記事が掲載されました。

06 「物流ウィークリー」 横のつながりを促進 837 2019. (06月23日)• (06月25日)• 大きく目に飛び込む「50th」の数字と併せて「東海道のどまん中から、ありがとうをお届けに」との文言が踊るなど、印象的な車両に仕上がった。 527• 451. サンワネッツ(水谷欣志社長、袋井市)はこのほど、創立50周年を記念したデザイントラックを導入。 1764• (06月25日)• その運行を開始した。 (06月24日)• 835 2019. 同社長は、「ドライバーの意見をしっかり聞くなど実態に即した形にし、浸透を図りたかった」とその狙いを明かす。 1月14日までに事業を停止していた ㈱マツムラ( 既報、資本金2512万5000円、神戸市兵庫区上沢通1 —1 —25、代表松村憲明氏ほか1人)は、1月21日に神戸地裁へ自己破産を申請し、同日破産手続き開始決定を受けた。 第1、第3火曜日発行紙です。 (06月25日)• しかし、同業者間の競合激化により収入は漸減。

Next