正妻空母 ss。 希望を失った提督と艦娘

【赤城SS】鳳翔「そこに直りなさい」 正規空母s「……はい」

お父さんのお手伝いをしないと」 ひりゅう「えー、もうちょっといてほしいな」 そうりゅう「そうだよ。 海外に派遣されてて、2期で帰ってくるんだよ、きっと……」 まるゆ「?2期ってなんですかぁ?」 伊401「ま、まるゆちゃん!シーッ!」 鳳翔「長門さんはジパング読んだことないのジパング!?潜水艦がどれだけ脅威かわかるでしょ!?」 鳳翔「この世界にはアスロックさんもトマホークさんもいないってのに!」 瑞鶴「お、お母さん!落ち着いて!」 翔鶴「これ以上のメタ発言はいろいろなところからいろいろ言われます!」 鳳翔「翔鶴ちゃん、瑞鶴ちゃん……今回出番なくて何も言われないと思ってるかもしれないけど」 鳳翔「あなたたちには一番のお説教を食らわす必要があるわ!」 瑞鶴「ええー!?今回は本当に何もしてないよ!」 鳳翔「何もしてないのが問題なのよ!今回出撃しなかった理由は何!?」 翔鶴「え、ええと、艤装の修復が間に合わなくて……」 鳳翔「そこよそこ!修復材があるっていう描写をわざわざアニメでしたのに、間に合わないってのはどういうことなの!?」 鳳翔「MOからFSという大規模作戦の前なのだから、備蓄が尽きたとは考えにくいわ」 鳳翔「100歩譲って!鎮守府への爆撃で倉庫が全部吹っ飛んだと考えても、あなたたち五航戦の作戦行動は7話から無かったはず」 鳳翔「二日も三日も入渠が必要な大怪我をその辺の海でしたっていうの!?そんな恐ろしい敵がいるなら棲地攻略よりも鎮守府周辺をまず警戒しなさい!!」 五航戦「ひぃぃ」 吹雪「興奮しすぎてメタに気を遣わなくなってる!」 金剛「たぶんその辺も突っ込んじゃダメなところネ、historyとの兼ね合いネ」 夕立「運命を変えたいならこれこそ変える部分だと思うっぽい」 瑞鶴(ど、どうしよう翔鶴姉) 翔鶴(潜水艦をよくわかってない長門さんに哨戒任務を頼まれて断り切れずに、二人で代わる代わる出撃して) 瑞鶴(なぜか単艦で来てたはぐれ潜水艦にワンパン大破させられてただなんて言ったら!) 翔鶴(お、落ち着いて瑞鶴。 それから全員病院に連れて行って健康診断。 28 ID:I5IOJ7mpo 扶桑「……はい」 提督「よし、話は終わりだ。 …かも知れない。 ちゃんと他の子の夕飯分は残しましたよ」アセアセ 鳳翔「そのことじゃありません……!吹雪ちゃんのことです。 他の子も全員外すとはね」 叢雲「あー、面目ないわね司令官。

Next

【赤城SS】鳳翔「そこに直りなさい」 正規空母s「……はい」

223• でも家族の絆は、いつまでも失われません」 鳳翔「戦おうと思いました。 アッタラ、キイテミル』 ずいかく「ねーねー、こーわんさんって、どんなひと?」 北方『ドンナッテ?』 ずいかく「おしごととか、せいかくとか」 北方『オシゴト……ウーン』 北方『フダンハ、ダイタイ、イスニスワッテル』 あかぎ「へー。 着任後の早い段階で手に入りやすい子だが、基本的に艦娘として仕事の話が多い。 初の正規空母にして海外艦としても初。 胸が痛んでしまいます……」 蒼龍「お母さんは優しいからねー」 瑞鶴「そうそう。 羨ましいネ」 夕立「むぅ~。

Next

希望を失った提督と艦娘

暇だから構って欲しい旨の態度も示すなど、甘えたがりな側面も見せている。 DMM GAMESのにアクセスします。 その他総合的には割とフラットな立ち位置の為、葛城とはまた違った意味で提督とどこまで深い関係に到れるかを想像できる余地がある。 91 ID:qqgfbNR60 鳳翔「索敵を怠り過ぎです。 瓦礫の撤去作業で」 翔鶴「艤装の修復が間に合わなかったってのは本当のことよ」 吹雪「あれ?でも修復材はさっき赤城さんが使ってたし、余分あったんじゃ」 瑞鶴「それ以上の突っ込みはダメよ。 貴方、10話の最後でやったことを覚えてるわね?」肩ガシッ 加賀「赤城さんの護衛としての実力を試したことですか?」 加賀「しかしあれは随伴艦として当然の」 鳳翔「正規空母2隻分の戦力が!!駆逐艦たった1隻に!!殺到する状況などあってたまりますかっ!!!」クビガクガク 加賀「」 鳳翔「母の目はごまかせませんよ……!あの時は明らかに吹雪さんに嫉妬していたわね」 加賀「……お……お母さん……後生ですから……」 鳳翔「いいえ許しません。 羨ましいネ」 夕立「むぅ~。

Next

【艦これ】夜戦向きの空母って誰がいるっけ?赤城さん戊にしてないんだよな

特製ボーキおはぎとボーキようかんね」 赤城「あっ、そっちの方が大きいです!! 取り替えて下さい!!」 飛龍「やっぱり張ってるじゃん!! 早く食べないと敵が来ちゃうよ!!」 赤城「むー、後で残りを下さいね!!」 飛龍「まったくもう……ほら早く」 赤龍「「あーん……ぱくっ」」 長門「天使だ!!」 扶桑「ファッ!?」 おまけ2 ~那珂ちゃんは何を持ってきた?~ ヲ級『ヲ~』 空母棲姫『アア、戻ッタカヲ級。 そして、2014年8月ににて全国で100個限定で発売した「赤城目覚まし時計」には必聴のボイスが隠されている。 その時は私たち、真っ直ぐしか走れないし』 吹雪『わかりました! それじゃ、今回は前に居るようにしますね』 飛龍『うん、よろしくね!』 ………… 叢雲「その時は納得したけど。 との場合は当時主に正規空母、軽空母、護衛空母といった具合に分類しており(厳密には日本と同じ練習空母や水上機母艦、更に着艦練習艦なども存在していたが当項目とは関係ないので割愛)やはり改造空母や装甲空母という分類は存在しない。 一応任務でも夜戦は手に入るし、夜攻は改修でもいける。

Next

正妻空母 (せいさいくうぼ)とは【ピクシブ百科事典】

空襲受けちゃってるじゃん」 翔鶴「主力はみんなトラックに行ってたからねぇ」 瑞鶴「そもそも鎮守府に残ってたのは誰なのよ。 91 ID:qqgfbNR60 鳳翔「……ふふ、ありがとうございます」 鳳翔「……そうですね。 92 ID:tduglJJ10 提督「金剛たちの説得も出来たし、後は大本営の犬である大淀に見つからないように・・・・」 ガラッ! ちょっと調子悪いみたい」 提督「そうか。 チョコレートは立派な調味料なんですよ」 摩耶「そりゃ知ってるよ、でも入れ過ぎだろこれ……チョコの味しかしねーぞ」 鳳翔「この暑さで溶けちゃったので、使うしかなかったんです」 鳥海「何故、わざわざカレーに使うのですか……」 鳳翔「まだまだありますから、おかわりして下さいね」 那智「いや、流石にこれは……」 摩耶「一皿、食べ切ったことを褒めて欲しいぜ」 ずいかく「……まやおねーちゃん、もういらないの?」 摩耶「えっ」 ひりゅう「なちおねーちゃん。 浮かれるのもまあ理解できます」 鳳翔「しかしそれで作戦に遅れるのは看過できません。 よろしければ、もう少しお付き合いくださるとうれしいです。 海外に派遣されてて、2期で帰ってくるんだよ、きっと……」 まるゆ「?2期ってなんですかぁ?」 伊401「ま、まるゆちゃん!シーッ!」 瑞鶴「ええー!?今回は本当に何もしてないよ!」 鳳翔「何もしてないのが問題なのよ!今回出撃しなかった理由は何!?」 翔鶴「え、ええと、艤装の修復が間に合わなくて……」 鳳翔「そこよそこ!修復材があるっていう描写をわざわざアニメでしたのに、間に合わないってのはどういうことなの!?」 鳳翔「MOからFSという大規模作戦の前なのだから、備蓄が尽きたとは考えにくいわ」 鳳翔「100歩譲って!鎮守府への爆撃で倉庫が全部吹っ飛んだと考えても、あなたたち五航戦の作戦行動は7話から無かったはず」 鳳翔「二日も三日も入渠が必要な大怪我をその辺の海でしたっていうの!?そんな恐ろしい敵がいるなら棲地攻略よりも鎮守府周辺をまず警戒しなさい!!」 五航戦「ひぃぃ」 吹雪「興奮しすぎてメタに気を遣わなくなってる!」 金剛「たぶんその辺も突っ込んじゃダメなところネ、historyとの兼ね合いネ」 夕立「運命を変えたいならこれこそ変える部分だと思うっぽい」 翔鶴「実はですねお母さん、『長門さんから』任務を受けて、瑞鶴や随伴艦の子たちと哨戒任務に出たんです!」 瑞鶴「そ、そうなの!『長門さんが』大規模作戦の前こそ、普段の任務を疎かにできないって言ったから!」 翔鶴「それで、修復材を持って来る遠征艦隊の帰還ルートを哨戒してたら、普段は見ない敵艦隊と出会ってしまって」 翔鶴「獲得した物資を守りながらでは行動に支障が出てしまうので、『長門さんの』許可を得て物資を投棄しました」 翔鶴「なんとか艦隊は帰還できたものの、私と瑞鶴は殿で敵の攻撃を受けて大破。

Next

【赤城SS】鳳翔「そこに直りなさい」 正規空母s「……はい」

変なものでも食ったのか」 提督「これから調べる所だよ。 他にも、色々な子がカレーを作ってますから」 港湾棲姫『アノ……ハイ……アリガトウ、ゴザイマス』 港湾棲姫『ソレデハ、オ世話ニナリマシタ』 北方『マタネー!!』 そうりゅう「またねー、ほっぽちゃん!!」 しょうかく「あそびにきてねー!!」 ひりゅう「おともだちもいっしょにねー、まってるからー!!」 北方『ウン!! バイバーイ!!』 ずいかく「ふー。 工廠妖精さんによると小さくなったのは、 昨日の遠征で獲得したボーキサイトを使った艦娘だけだそうです」 提督「昨日か。 そのため、加賀に次いで正妻空母タグのついた投稿作品が多い。 確かに技術屋さんの相棒っぽいですね」 明石「それが、ふと気づいたら居なくなってて……どこ行ったのかなあ」 吹雪「あ、明石さんに翔鶴さん。

Next

希望を失った提督と艦娘

もう少し私が活躍する場というものを作っていただきたいものね」 提督「と、言われてもな。 258• ずいぶんお疲れのようですね?」 大和「あはは、そうなんですよー。 でも艦娘は人間と違って、色んな事が起こりますからね」 提督「これは極端な例だと思うけどな」 陸奥「でも、妙高はさすがお姉ちゃんよね。 」 もちろんあなたがであるならばこれが正統派ということになる。 2については、ゲーム中でのカテゴライズは「装甲空母」として分けられており、厳密には正規空母に分類されていないが分類上はれっきとした正規空母であるし、特に大鳳は自ら正規空母と名乗っているので特に間違いという訳ではない。

Next

飛鷹型 (ひようがた)とは【ピクシブ百科事典】

もとあったところに返してらっしゃい」 あかぎ「はーい……」 そうりゅう「わたしもいってきます」 かが「ずいかく。 鳳翔「そもそも空母4隻の機動部隊に、随伴の駆逐艦が2隻という時点でお話にならないのですが」 鳳翔「まあそこは何者かの見えざる力ということで置いておきましょう……赤城ちゃん」 赤城「はい……」 鳳翔「作戦前に長門さんと話していた編成案、どのような意図があってのことですか」 赤城「……それは」 赤城「私が今まで感じていた、運命のくびきのような……かつての悲劇を、再現させようとするような……その日の悪夢とも重なって」 赤城「長門さんがもしその運命に流されて編成を決定していたら、またミッドウェーの悪夢が再現されてしまうかもしれない」 赤城「そんなことには、絶対にさせない。 vip2ch. 良いのでしょうか、私が呼んで……」 港湾棲姫『違イマシタカ? ……デモ、本当ニイイノデス。 53 ID:qqgfbNR60 翔鶴「実はですねお母さん、『長門さんから』任務を受けて、瑞鶴や随伴艦の子たちと哨戒任務に出たんです!」 瑞鶴「そ、そうなの!『長門さんが』大規模作戦の前こそ、普段の任務を疎かにできないって言ったから!」 翔鶴「それで、修復材を持って来る遠征艦隊の帰還ルートを哨戒してたら、普段は見ない敵艦隊と出会ってしまって」 翔鶴「獲得した物資を守りながらでは行動に支障が出てしまうので、『長門さんの』許可を得て物資を投棄しました」 翔鶴「なんとか艦隊は帰還できたものの、私と瑞鶴は殿で敵の攻撃を受けて大破。 わかってるよ」 陸奥「今まで失敗なんてなかったもんね。 vip2ch. DMM GAMESのを行う 2. そろそろ起こしに行こうかしらね」 那智「…………」 那智「その、何だ。 要するに実際はどうなのかとかそんな という訳である。

Next