童貞 を プロデュース。 映画『童貞。をプロデュース』について|上野 貴弘|note

f/22編集部より『童貞。をプロデュース』問題について経緯説明および松江哲明氏への抗議声明 — f/22

そこから、松江さんとは上映会などでも顔をあわせるようになって、会えば話をする関係になっていきました。 Kダブ: パワハラですね。 それなら、自分の知らない世界の人と、面白いものを作ろうと思って、わかりやすい言い方をすれば世界を広げていきたいと思ったんです」 山田孝之という焚き付け役 「別にしっかりしろ、とかちゃんと生きろとか言いたいわけじゃないんです。 加賀 いや僕はそれを望んでなかった。 しかし、最後に触れておきたいのは、批判と人権侵害は全く別だということです。 ) [PR] そして、2017年の10周年記念上映の初日舞台挨拶に登壇してくれた加賀くんが、壇上で、松江監督に対して謝罪を求める実力行動に出て騒動となりました。

Next

『童貞。をプロデュース』問題になぜこだわるのか — f/22

森さんの言いたいことは分かる。 松江哲明監督はその企画を引き継いで実現させた立場。 2016年の興行収入ランキング1位の『君の名は。 部外者である私たち観客には、この事件の背景にある真実はわからない。 鑑賞者は常に集中力を持って当事者性を持つ努力を強いられるし、あるいは他人事として鑑賞されることを想定して作られる作品は、一般的に駄作とされる。 一方で映画を撮った監督は「無傷」で、評価を受けるばかりに見える。

Next

f/22編集部より『童貞。をプロデュース』問題について経緯説明および松江哲明氏への抗議声明 — f/22

「取材に行くだけで何もしない」と嘘をついて僕を連れてきたのは松江さんなワケだし、土壇場で僕が拒否したところで、そのケツを持つのは松江さんというのが本来の筋だろう。 という流れになっている。 2019年12月6日閲覧。 それを後からどーのこーの言うのは美しい行為ではないかも知れないけど、そーゆう事はあるんすよ。 以下のような認識を持ってしまった人にはどのように見えるだろう。 映画は予想以上に評価され、各地での上映を経たのちに劇場公開が決まった。 2019年12月5日、の取材 に応じた加賀は、強要が行われた当時の状況や、その前後に交わされた松江を含む関係者とのやり取りについて詳細を語り、2017年8月に松江・直井が連名で発表した声明 に対する反論を行った。

Next

f/22編集部より『童貞。をプロデュース』問題について経緯説明および松江哲明氏への抗議声明 — f/22

穂花氏が監禁された部屋に大人が何人いたのかはわからないが、加賀さんの主張によれば、『』の制作現場でもこのような事が起きていた。 画像は より。 性行為強要までの過程 松江哲明にAVの現場に連れていかれ、なし崩し的に丸め込まれてしまったようです。 拡散されているバージョンでは聞き取れないが、舞台上で撮影されたバージョンでは聞き取れる。 この一連のシーンでは、嫌がる加賀さんに「AV女優がキレイとは思えない」と言わせることで、観客の反感を買わせて、物語上は加賀さんが悪役となる。 新潟は加賀くんが高校時代にその映画館でバイトしてたからですね。 ある時期まで、私はサブカルクソ女だったから。

Next

『童貞。をプロデュース』問題に見るドキュメンタリーの危うさ

ネットの反応まとめ 松江監督に批判的な声がほとんどでした。 前述の通り、僕は撮影現場にはおりませんでした。 その言葉に、何か本質が隠れている気がした。 これにより、被害者はその出来事から解放され、加害者も被害者からの許しを得ることで前に進めます。 俺がナチスな訳ないだろ沸いてんのか。

Next

『童貞。をプロデュース』“性行為強要”問題、配給会社が声明発表

沈黙を貫いても、突っぱねても、しゃぶっても…。 だから、「しまださんの上映会に出す」程度の認識です。 さらに2013年のインタビューで監督は、シュナイダーさんはその結果「その後一生、僕を憎んでいた」と認めた。 私の場合、この映画に出たことは、そのようなチャンスにつながったのでよかったし、監督にも感謝している。 CINRA. ねとらぼ. 梅澤さんは「おれも?」と困惑しながらも走り出す。 揉め事を回避する道はいくらでもあった。 基本的に観賞は、安全圏から他人事のように眺めるということではない。

Next