サラ 番 2 タッチ センサー セリフ。 「押忍!サラリーマン番長2」 設定判別 終了画面 設定示唆 モード移行 AT直撃 設定6 設定5 絶頂 高確 狙い目 やめどき|ENARE|note

【サラ番2】押忍!サラリーマン番長2

なし そう、そのたまね えーゆだなー b期待値アップ なにやらいいモードにあるらしいぞ b以上 見えるわ、かすかな光 b以上 — 兼業田舎スロッター 相互フォロー jtpg58vffd サラ番2 タッチセンサー示唆 天国濃厚 林子ボイスで極楽、極楽 B以上?A否定 林子ボイスでええ湯だなぁ 設定示唆? エリカボイスで微かな光が見えるわ これはモードBに居た時1回だけ聞けた。 天国移行もなく回していると191Gでタッチセンサーから「ふむ、お主感情線が強いな」とのこと! このセリフは前兆中以外で発生すると、 モードBの期待度が上がるらしい。 200のゾーンで煽りが来なかった場合は、 通常Bの可能性が高くなるので、 当たるまで追ってみてもいいと思います。 そのボイスでモード示唆をするパターンあり。 前作のサラリーマン番長は未だに多くのホールにあるくらい愛されてますからね。

Next

サラリーマン番長2(サラ番2)|初打ち感想 評価 評判まとめ

狙えるのは 天国のゾーンor200のゾーンの2つ。 設定5のみ出玉契機が優遇されており一撃性のある荒波仕様となっているので、グラフや履歴だけでは低設定の誤爆と見分けがつかない場面もありそうです💦 サラ番自体人気機種で、お店が甘く使う可能性は十分にあるので今後の設定状況に期待したい機種の一つです! 以上、「 パチスロ サラリーマン番長2 サラ番2 設定差まとめ記事」でした!. 当選時は主に対決演出で告知。 — 超父汁タケオ🍄IY汁K💦 FELMEatleastthe あ、サラ番2打った! 設定6だったのかな? 朝から晩までやって6000枚! 朝からだから万枚出したかったな、、、 でも、だいぶ楽しめました。 ブルーレジェンド 今作のサラ番でもブルーレジェンドは存在する。 残り差枚数が300枚になると限界突破。 モード移行率 設定 通常A 通常B 天国 1 76. 限界突破 AT中の限界突破メーターが300枚に到達すると発生。

Next

演出関連:押忍!サラリーマン番長

A2連した時点できつい。 設定5・設定3は突入しやすい。 特命突入率に設定差があると思われるが、判明しだい追記する。 連続演出導入Gのフラッグについて 背景の色・ フラッグの大きさで期待度を示唆している。 高確B以外でのレア役での前兆ゲーム数 ゲーム数 弱チェリー 押忍 弁当 フェイク 本前兆 フェイク 本前兆 3G以下 85. 子供クレアカットイン or 雫「往生ぉせいやぁ~ッ! 結果なんとか-50kまくれました😭 一枚目のはおそらく6確定かと… 一応履歴も載せてるんで参考にしてください。 一度の上乗せは5枚~300枚。

Next

サラリーマン番長2(サラ番2)|初打ち感想 評価 評判まとめ

ATの残り差枚数を表示。 なお、ツイッターにて予想されている方がいらっしゃいましたので参考までに。 継続ジャッジ3回クリアでAT。 高確Aは弱チェリー・弁当契機で移行。 轟天に関しては出現率が低いので何かしらの示唆では間違いないが、出玉的には全く伸びない時もあるので解析待ち。 3G継続し、レア役でAT引き戻しのチャンス。

Next

サラリーマン番長 タッチセンサー天国判別

超番長ボーナス後• 特徴として、青ボーナスの比率、ブルーレジェンド突入率が全設定で比べ一番優れており、 AT中のボーナス当選時の25%で絶頂と出玉の面で優遇されている。 すぐに上乗せして差枚数が再度300枚に行けば 限界突破が発生する、という流れで出玉増を目指す。 タッチしてボイスが発生すれば何かしらの恩恵があり。 ステージでボーナス・頂RUSH期待度を示唆。 残り差枚数が特定値に到達すると 頂SRUSH高確率状態に移行する。

Next

押忍!サラリーマン番長2 漢玉(タッチセンサー)による示唆

リール下のノルマ枠にハンコがたまっていく。 対決演出 対決演出は全6種類。 実践値から直撃確率を算出したので記載しておく。 モードは、• 一日中ブン回しで通常時を6000回転ほど消化できるため、設定6であればAT直撃を6回引ける計算となる。 基本 部長で何やら良いモード、美佑でそうそれそれ — se7en Rakku888 サラ番2 タッチセンサー演出で触ったら 「見えるよ、伝説の青き炎!」 ってきた その前兆で当たって青7 ブルレ? — ぴぴりーご(療養中) igofantasy サラ番2 メモ ・6はAB天国均等くらい。 ちょっとサンプル数が少ないため真偽は不明だが、設定6のAT複数セットスタートの確率を算出してみた。

Next