決まり手 突き倒し。 相撲・決まり手

決まり手

海乃山が大鵬などを続々と血祭りに上げ、横綱吉葉山も見せた。 これを「 外腕捻り【そとかいなひねり】」とする。 足を掛けたあとは力を抜いて靠れ込む方が決まりやすい。 38: 裾払い【すそはらい】 昭和30年にできた新名称で、相手の横に喰いついて、自分の近くにある相手の足の踵を後ろから蹴って仰向けに倒す技。 抱えている側は下手でもよい。 送り出し【おくりだし】 相手の後ろに廻って押し出すのをいう。

Next

大相撲がもっと楽しくなる決まり手ランキング2017

そのため、番付が上の力士が禁じ手を行ってしまうとブーイングが起きやすくなり、力士の品位を損ないかねません。 相撲・決まり手 相撲・決まり手 基 本 技 突き出し つきだし 突き倒し つきたおし 押し出し おしだし 押し倒し おしたおし 寄り切り よりきり 寄り倒し よりたおし 浴せ倒し あびせたおし 投 げ 手 上手投げ うわてなげ 下手投げ したてなげ 小手投げ こてなげ 掬い投げ すくいなげ 上手出し投げ うわてだしなげ 下手出し投げ したてだしなげ 腰投げ こしなげ 首投げ くびなげ 1本背負い いっぽんぜおい 二丁投げ にちょうなげ 櫓投げ やぐらなげ 掛け投げ かけなげ つかみ投げ つかみなげ 掛 け 手 内掛け うちがけ 外掛け そとがけ ちょん掛け ちょんがけ 切り返し きりかえし 河津掛け かわずがけ 蹴返し けかえし 蹴手繰り けたぐり 三所攻め みところぜめ 渡し込み わたしこみ 二枚蹴り にまいげり 小股掬い こまたすくい 外小股 そとこまた 大股 おおまた 褄取り つまとり 小褄取り こづまとり 足取り あしとり 裾取り すそとり 裾払い すそはらい 反 り 手 居反り いぞり 撞木反り しゅもくぞり 掛け反り かけぞり たすき反り たすきぞり 外たすき反り そとたすきぞり 伝え反り つたえぞり 捻 り 手 突き落とし つきおとし 巻き落とし まきおとし とったり 逆とったり さかとったり 肩透かし かたすかし 外無双 そとむそう 内無双 うちむそう ずぶねり 上手捻り うわてひねり 下手捻り したてひねり 網打ち あみうち 鯖折り さばおり 波離間投げ はりまなげ 大逆手 おおさかて 腕捻り かいなひねり 合掌捻り がっしょうひねり 徳利投げ とっくりなげ 首捻り くびひねり 小手捻り こてひねり 特 殊 技 引き落とし ひきおとし 引っ掛け ひっかけ 叩き込み はたきこみ 素首落とし そくびおとし 吊り出し つりだし 送り吊り出し おくりつりだし 吊り落とし つりおとし 送り吊り落とし おくりつりおとし 送り出し おくりだし 送り倒し おくりたおし 送り投げ おくりなげ 送り掛け おくりがけ 送り引き落とし おくりひきおとし 割り出し わりだし うっちゃり 極め出し きめだし 極め倒し きめたおし 後ろもたれ うしろもたれ 呼び戻し よびもどし 非 技 ( 勝 負 結 果 ) 勇み足 いさみあし 腰砕け こしくだけ つき手 つきて つきひざ 踏み出し ふみだし 禁 手 反 則 下記の禁手を用いた場合は反則負けとなる。 次の章では、その歴史についてみていきたいとおもいます。 送り吊り落とし【おくりつりおとし】 平成12年末追加。 平成12年末復活。 寄り倒し 寄り倒しは、組んで体を密着させた状態で、土俵の内外関係なく前に進み出て相手を倒すこと。

Next

【大相撲】決まり手一覧(大相撲八十二手・五非技)

ここでは、二丁投げの形に足を掛けたら相手が倒れたという場合に限り、「 二丁掛け【にちょうがけ】」を採る。 12: 上手出し投げ【うわてだしなげ】 腰を入れるのではなく、肘を締めて体を開き上手から相手を地に這わせるように投げる。 大逆手【おおさかて】 上手から引きつけ、相手が出てくるところ、腰のバネを利かせて上手から吊るようにしつつ上手方向に振り倒すか、土俵外に振り飛ばす技。 掛け反りと外襷反りも撞木反り同様に出されたことが無い技。 参考文献 を作成したときに主に参照したのは、以下のものである。

Next

【大相撲】決まり手一覧(大相撲八十二手・五非技)

2,512件のビュー. 三所攻めとは、片足で内掛けまたは外掛けをする。 「日本体育叢書第八巻・相撲」では「渡込を靠込とすれば、大渡は浴倒に比すべきである」としている。 また、深い上手から投げると切り返されることが多い。 戦前は関脇出羽湊、戦後は小結二子岳が得意とした。 平成12年末の決まり手追加により復活した。 押し倒し【おしたおし】 相手が押しを堪え切れずに土俵内外で倒れたときの決まり手。 また、という反則もあります。

Next

相撲の技一覧!珍しい決まり手や種類はどんな技なのか紹介します!|相撲道

弓取引式は、大相撲が終了した時に土俵上で勝利の舞を演じる大役なので、一種の花形?かもしれな... 以下に、現行の決まり手とその略解を記す。 11 更新 関連ファイル 関連リンク Nihon Sumo Kyokai. 肩透かし【かたすかし】 浅く四つに組んで、差し手を相手の腋の下に引っ掛けるようにして前に引くと同時に、 一方の手で相手の肩のあたりを叩くか首根っこを掻くようにして曳き廻して倒すのをいう。 栃錦、若乃花の両横綱が得意とし、また関脇藤ノ川や横綱双葉山も見せた。 基本技 突き出し【つきだし】 突っ張ってそのまま相手を土俵の外へ出してしまう。 レスリングの技に近い反り手も多く含まれています。

Next

相撲の技一覧!珍しい決まり手や種類はどんな技なのか紹介します!|相撲道

寄り切り 組んで体を密着させた状態で、前あるいは横に進んで相手を土俵に外に出すと寄り切りとなる。 踏み出し【ふみだし】 相手の力が加わらないまま自ら土俵を割るか、攻められて体勢を立て直さんとしたところで足を出したときの名称。 相手に触れないで自分が下がって相手を這わせてもよい。 相手が寄り返す端を捻ることが多い。 9、寄り倒し 相手にからだを密着させてにじり寄り、相手にからだを預けて倒す。 突きつける腕が上手になり、相手を浴びせるような形になった場合は「 大渡し【おおわたし】」とする。 1988年11月場所千秋楽結びの一番、横綱・大乃国が当時53連勝中の横綱・千代の富士を破ったときの決まり手でもある。

Next

大相撲 決まり手! イラストと動画で紹介

送り掛け【おくりがけ】 平成12年末追加。 相手の足が流れているときに捻るとコロリと転がる。 送り倒し【おくりたおし】 相手の後ろにつき、土俵内外で相手を倒した際の名称。 反り手 39: 居反り【いぞり】 相手の脇の下に頭を入れて喰い下がり、相手が寄ってくるのに対し腰を落として反り返って倒すか土俵外に出す。 外小股【そとこまた】 出し投げを打つかして相手の横につき、相手がハッとして反り身になって重心が後ろに傾いたときに、自分に近い側の相手の内腿ではなく外腿を掬い上げて倒す。 --- 相撲・決まり手 --- 2002. 返し技でない逆とったりは、一本差して、相手がその腕を取ろうとする時に相手に背を向けて取られた腕を引っ張って振ると、 先にとったりを引いたことになって相手がのめる。 以上が決まり手とされる82手、そして非技5手になります。

Next

決まり手

22: 外掛け【そとがけ】 両褌を自分の方に引きつけて、自分の足を敵の真ん前の方の足の外側へ掛けて倒すか土俵から出す技。 裾取り 相手に投げを打たれた際、片方の手で相手の足首を外側から取って倒す技 裾払い 出し投げを打った際、相手が踏み出した右(左)足の足首を左(右)足で払って後ろ向きに倒す技. 掛けを両足で同時にやるのを「 二足掛け【にそくがけ】」という。 2016年初場所において、日本人力士としては実に10年振りの優勝を決めた琴奨菊が、必殺の左がぶり寄りで寄り切りを量産。 例えば、上手投げ、押し出し、寄り切り、引き落としなどよく聞くものはわかりますが、全く聞いたこともみたこともないものが、結構あります。 あくまでも、管理人が調べたので厳密な根拠はありません。 あまり褒められた技ではない、というよりも邪道に近い。

Next