ドヒドイデ 特性。 【ポケモン剣盾】受けループのテンプレとその対策方法

ドヒドイデとは (ドヒドイデとは) [単語記事]

30 — 相手は交代するたびに、 出したポケモンがどく状態になる。 広範囲で殴る• 、意識でほのおのパンチを入れても良かったかもしれないです。 ちなみに最終順位110位で、最高順位は28位です。 残りの4は、後投げするならフェアリー技だろうというイメージから特防に振りました。 特殊耐久に振っていないものの、タイプ的にアシレーヌや水ロトムに強く、重くなりがちな水地面枠への回答にもなっていました。 技3つは固定 技はねっとう、じこさいせい、くろいきりまでは固定。

Next

【剣盾S5シングル最終21位】メタモン入りドヒドトドン受けサイクル

技『のみこむ』『はきだす』の効果を上げる。 このゴチルゼルではバンギラスやドラパルト、アーマーガアに勝つことができないので、裏のポケモンでこれらを対処する必要があります。 コメント 4 みんなの評価 :• コメント 7 みんなの評価 :• 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ドリュウズと並べることでチョッキ持ちを読まれにくくする。 『どく』『もうどく』状態のすべての相手の『こうげき』『とくこう』『すばやさ』ランクを1段階ずつ下げる。 火力が高すぎて下手な選出だとパーティが壊滅するが故に相手はこいつの一貫性を切れるような選出をせざるを得ません。 的にはに近く、耐性多数・自己再生持ち・がさいせいという典的な守備。

Next

【USUM】ヒドイデの夢特性(さいせいりょく)ゲット!方法をまとめてみた!

この技が1番優先度は高いかもしれない。 どくびし Lv. 「ねっとう」や「トーチカ」による状態異常で相手の体力を削りつつ、「じこさいせい」を使ってHPを回復して戦う持久戦で戦うため、相手が回復量を上回る攻撃をしてこない限り、ほとんどの攻撃を防ぐことができます。 ジャイロボールの項で述べたように、物理受けながらある程度の火力があるため、定数ダメージ以外にダメージソースがある点が強いと思いました。 確認している間にサニーゴが殺されないようにだけ注意してください。 努力値 H体力 252 Bぼうぎょ 252 Dとくぼう 4 H体力 252 Bぼうぎょ 4 Dとくぼう 252 こちらも仮想敵によって違う、物理方面の仮想敵が多いため、 「ずぶとい」で採用されることが多い。 技『たくわえる』で上がった『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクは元に戻る。 というところがあるので、早めにサイクルを切り上げる立ち回ありが必要になります。

Next

ドヒドイデの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ねんちゃく持ちのポケモンですが、僕は トリトドンを用意しました。 「どく」を与えたらで守りながらっても良しべノムを撃っても良しと、「どく」を利用する戦法を得意としている生の使いであるが、それとに対してどうにもならないという弱点を持っている。 データベース• 選択技についてはパーティと要相談ですが、冷凍ビームや吹雪の採用はあまりオススメしてません。 使用感: パーティー自体ヒヒダルマが重くやむ無く採用した枠であり、変更の余地がある枠。 自己再生• 出てきたヒドイデの特性を確認し、捕まえる ここまで連鎖を繋げられたらなやみのタネ等で特性を確認し、 特性がさいせいりょくなら捕まえましょう。 対ドリュウズ• やり方・方法まとめ• パーティ レンタルパーティ• 跳ね返す技の命中率は、『マジックコート』を使用したポケモンで計算される。

Next

【ポケモン剣盾】ドヒドイデの対策

身代わりを張った状態でダイマックスをすると身代わりは消えてなくなってしまいます。 きつい• 「くろいきり」との相性は良くない。 対ステルスロック ・ドヒドイデ(黒いヘドロ+再生力) ・ナットレイ(半減+食べ残し) ・ピクシー(マジックガード) ・カバルドン(半減) ・ドリュウズ(4分の1) ・ドラパルト(落第) 対毒 ・ドヒドイデ(無効) ・ナットレイ(無効) ・ピクシー(マジックガード) ・カバルドン(痛い) ・ドリュウズ(無効) ・ドラパルト(落第) 対砂ダメージ ・ドヒドイデ(黒いヘドロ) ・ナットレイ(無効) ・ピクシー(マジックガード) ・カバルドン(無効) ・ドリュウズ(無効) ・ドラパルト(落第) 対ボルトチェンジ ・ドヒドイデ(痛い) ・ナットレイ(無効) ・ピクシー(マジックガード) ・カバルドン(無効) ・ドリュウズ(無効) ・ドラパルト(半減) 対とんぼがえり ・ドヒドイデ(半減) ・ナットレイ(てつのトゲ) ・ピクシー(半減) ・カバルドン(等倍) ・ドリュウズ(半減) ・ドラパルト(半減) 【終わりに】 ご精読いただきありがとうございます。 おわりに 鉄壁の守備力を誇る、ドヒドイデ。 強みまとめ: ・相手の理外からの一撃を放てる ・しかも腐りにくい ・ダイマックスした際に技の追加効果がどれも強い ・ダイマックスしなくてもそこそこ戦える ・砂を起こせる(アローラキュウコン等のオーロラベールの阻害ができる) ・多分可愛い 弱みまとめ: ・ダイマックスを切る枠としては遅い ・トゲキッスに怯まされる ・遅いため耐久を上げたとしても持っていけて2体 ・耐久ポケモンの崩しができない(地割れ採用ならば一応可能) ・ トゲキッスに怯まされる ーーー 6. 鉢巻ウオノラゴン がよびみずじゃないのでエラガミの一貫が半端ないです。 投稿者:くえん• サイクルを回して削るのがコンセプトですが、パッチラゴン、ヒヒダルマ、ホルード等、ドヒドナットでは明らかに無理な場合はカバドリを通していくことを目指します。

Next

ドヒドイデ

つのドリル モスノウに当たった時点でほぼ負けです。 殴ってある程度減らしても、ポケモンを交換するだけで回復してしまうので、 守備力の高いポケモンを並べた受け回しパーティでは、その害悪っぷりを遺憾なく発揮します。 シーズン5になってなお、少なくない数のTODをしてました。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 そのターンの間、相手の攻撃を防ぎ、 直接攻撃をした相手をどく状態にする。

Next

ドヒドイデとは (ドヒドイデとは) [単語記事]

始めは「とつげきチョッキ」を持ってサザンドラの「ダイスチル」を耐えるようにした型が多かったですが、次第に アイアントを「マジカルフレイム」で上から倒せる「こだわりスカーフ」型が数を増やしていきました。 挑発に注意 とこんな感じでしょうか。 物理耐久は今作登場するポケモンの中で最も高いですが、特殊耐久はライボルトやエンニュートら紙耐久などと呼ばれるポケモン程度しかなく、さらには夢特性の「がんじょう」が解禁されていないこともありかなり扱いづらいです。 ド陰キャ 再生力一択です。 ドヒドイデ側も相手の積み技や交代を読むシーンが増えてしまうので、他のポケモンで早めに削るがベストです。 後発からの場合は砂ドリュウズでなんとかなりますが、ほぼ先発なので期待できません。 的には第7世代での活躍が予想されるにはかなり有利といえる。

Next