俺ガイルss 戸塚。 俺ガイル SS 雪乃 退学

戸塚彩加 (とつかさいか)とは【ピクシブ百科事典】

俺がかなり本気で努力をしようとしていた事に。 さっぱりだな」 「事ここにいたって、とぼけるのは無しだ、ヒキタ……比企谷」 俺は、芝居がかって肩をすくめ、おどけてみせる。 「比企谷……きみはいつでも、そうやって……」 「言っただろ? そうしかできないんだと」 俺は、二人に視線をくれることなく、背を向ける。 俺は今日幸せ死するのかよ) 小町「むにゃ・・・今何時?」 八幡「えっと・・・七時!?」 小町「急いで料理作らなきゃ!」 戸塚「・・・ん? 寝ちゃってた」 めぐり「」スピー 八幡「起きて下さい」 めぐり「はっ!」 八幡(そうだ。 俺ガイル社会人編です。

Next

【ダウンロード可能】 俺ガイル 壁紙 1920×1080 ~ 無料のHD壁紙画像

けじめのない下半身で悪い」 「はっ、八幡まで、小雪が見てるのに!?」 「それにしても隼馬(はやま)のやつ、結婚前に昭乃(あきの)を孕ますなどと父親に似ず……いや、リア充ジュニアなんてこんなもんか?」 「あら、でも父親の葉山くんが結婚したのも、三浦さんが無理矢理、既成事実を作ったからだと訊いているのだけれど」 「お前こそ小雪の前で……」 「そ、そうね……ちょっと、はしたなかったわ」 「いや、それにしても、葉山も三浦もあの若さで孫が……ククククク」 「笑っちゃ失礼だよ、パパ」 どうやら、誰も傷心の俺を慰める気なんてなさそうだな…… 「それはそうと、雪八」 「なんだよ母さん」 「……昭乃の披露宴、やっぱり出ないつもり?」 「ん…………」 「まあ、いろいろあったとは言え、従姉妹だろうが」 親父は、そう言うが…… 「……どう見ても、招かれざる客だろ、俺」 「変なところ、八幡に似て…… これからどうするの? また旅に出るの?」 「いや……俺は俺で、新たな人生の選択が必要、だと思う」 「なんだそりゃ」 「俺、戸塚と結婚したい!」 「とととととっと戸塚ァ!?」 「……八幡」 お袋がこめかみに手を当てた。 いろは「…ほんと、せんぱいってカッコ良くないですねー」 八幡 「悪かったな。 The novel "俺ガイルss 犠牲なくして勝利なし" includes tags such as "やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 やはり俺の幼馴染と後輩がいる日常は退屈しない 幼なじみがあーしさんで後輩がいろはすというドリームタッグなSSです。 昨日の彼女は誰かしら?」グググ 八幡(なんか拳が全力で握られてる……返答次第で殴ったりとかしないよな?) 八幡「その時も言ったけど戸塚の双子の妹で名前は戸塚文加さんだそうだ」 八幡「戸塚から俺の事を聞いてデートしたいって」 雪乃「付き合ってるわけではないのね?」ググ 八幡「そうだな。 だから誰かお願いします!」 八幡「開き直りやがったなこの野郎………んじゃ、俺行くわ」 雪乃「え?」 結衣「え?」 八幡「え?」 八幡「桂馬かっけー・・・。 53 八幡「……」 戸塚「それにしてもおいしいね!僕、紅茶はあまり飲まないけどこの紅茶は凄くおいしいってわかるよ」 雪乃「ふふ、そういってもらえると嬉しいわ。

Next

『俺ガイル』一色いろはがヒロインのおすすめSS・二次小説作品まとめ【随時更新】

242 メタ情報• もうすっかり大人の女性と言っていい年齢になったはずなのに、八幡の一挙手一投足に振り回され我を失ういろはがかわいすぎてやばいです。 やはり一色いろはの青春ラブコメは終わらない。 無駄にするのも何だし配ってるんだ」 八幡「わざわざ俺に聞かなくてもお前なら配る相手もたくさん居るだろ」 葉山「チケットはかなりの枚数貰っているから気にしなくても大丈夫だよ」 八幡「そういうことじゃなくてだな……ぼっちの俺がチケットなんて貰ってどうしろっていうんだよ」 姫奈「一緒に行けば良いじゃない! 二人で仲良く行けば良いじゃないっ!!」 葉山「ははは、ヒキタニくんも相変わらずだね。 間違いなく、俺の本物はこの家にある) 八幡(たまに酒を飲む平塚先生から聞いた話じゃ、雪ノ下は俺が辞めた後、雪ノ下さんに屈服して奴隷になったらしいし、はビッチが悪化したとか聞くけど、その点ではもしかして・・・) 八幡(俺の青春ラは間違っていたのかも、な) 終 元スレ 八幡「・・・ふう。 ・・・・・・あれ? 多くね? なんかすんごい増えてる。 剛速球かよ。 原作やアニメより身近にいろはを見られるので、破壊力がインファイトの一歩並です。

Next

戸塚彩加 (とつかさいか)とは【ピクシブ百科事典】

ボディブローで腹が吹っ飛ぶレベルです。 投げ連」 八幡(俺のウルフと、戸塚と小町は、めぐり先輩の餌食になった) 小町「めぐりさん強いですね」 めぐり「そう?」 戸塚「さっきの連続するの教えてください!」 めぐり「いいよー」 八幡(やべぇ、超癒される・・・)ウトウト 八幡「」グー 戸塚「あっ! 八幡寝てる」 めぐり「本当だ」 小町「二人も客人が来てるのに小町的にポイント低いよ」 戸塚「なんだか僕も眠くなってきちゃった・・・」ウトウト めぐり「」スピー 小町「私も昼寝しちゃおっかな・・・」 八幡「あれ・・・? 俺寝てたのか」 八幡(あの三人の癒やしパワー恐るべし。 いろは「家族旅行?」 八幡といろはが結婚して、さらにだいぶ後のお話です。 それじゃあ、行きますよ」 八幡「信じてねぇだろ・・・」 八幡(ひと目でも戸塚を見たら信じるだろうがな) いろは「早く帰りたいなら、仕事を終わらせて下さい」 八幡「はぁ・・・やるしか無いのか」 いろは「はい? youtube. 気にすんな」 文加「やさしいですね。 」 結衣「ヒッキーきも・・・。

Next

SSまとめるー : 俺ガイル

「どうしてパパがうろたえてるの」 「雪八おおおおお前、戸塚の娘と付き合ってるのか!?」 「あのねパパ、トツカーナちゃんの方が、お兄ちゃんにベタ惚れなんだよ?」 「佳奈(かな)とは、まだきちんと付き合ってはいないけど」 俺がそういうと、親父は、 「雪八、お前絶対その佳奈ちゃんとやらモノにしろ!」 「八幡、あなたがなぜそんなに興奮しているのかしら?」 「雪八と佳奈ちゃんが結婚してみろ、戸塚と俺は親戚だ! なんなら家族の一員まである! 戸塚と俺の血が入った孫が生まれる!」 「はあ……相変わらずね、あなたは」 「パパ、いい加減にしないとママがまたヤキモチ焼いてパンさんぐるみ抱きしめたままベッドで座り込んでぶつぶつ言うからやめようよ」 「こっ……小雪!?」 「そーだぞ親父、また一晩中お袋をイチャイチャ慰めるのは親父だからな?」 「小雪、弟が欲しいな!」 「そ……そう?」 「何、その気になってるんだよ雪乃……」 俺の名は比企谷雪八。 何だか身の危険を感じるわ。 22 八幡「それは光栄なんだけど顔が近……」 文加「なので比企谷さんとお付き合いしたいと思います。 いろはにとって奉仕部の先輩は皆好きなんだろうけど、コンプレックスを抱く相手でもあるんだろうな。 」 八幡「お、おう・・・。 記事を読む. 関連記事をまとめておいたので良かったら一緒に読んでください。 性別は 男だが、小柄で腕も腰も脚も細く、肌も抜けるように白く、可愛らしい顔にソプラノの声と、外見も立ち居振る舞いも儚げな可愛い美少女にしか見えない。

Next

『俺ガイル』一色いろはがヒロインのおすすめSS・二次小説作品まとめ【随時更新】

50 八幡(わざとかな?) 八幡「学割か……俺も今思いついたからな。 youtube. いろは生徒会長で奉仕部メンバーが生徒会入りしたルートも読んでみたいな。 八幡「最近いろはが好き過ぎてヤバい」いろは「へぇ」短編• ・・・・・・やっぱり高校生の時だと奉仕部が強すぎていろははやっぱ厳しいよな。 最近の投稿• 」 結衣「えー、いいじゃんゆきのん!あのヒッキーが良いっていう恋愛マンガだよ!?」 雪乃「それがどうしたというのかしら・・・。 youtube. 天国って案外近いもんだったな) めぐり小町戸塚「」スピー 八幡「三人の寝顔が並んでいるだと・・・!」 八幡(今日は何なんだ。

Next

戸塚彩加 (とつかさいか)とは【ピクシブ百科事典】

文化祭終了後 雪ノ下「いやー姉さんは徹頭徹尾畜生だったわね」 八幡「血は争えねえなこれ」 雪ノ下「せやろか」 八幡「日々の罵倒」 雪ノ下「愛があるからセーフ……ッ!ノーカン……ッ!ノーカン……ッ!」 八幡「愛を再確認したところで2005年度の日本シリーズを振り返ってみましょう」 雪ノ下「なんでよ!阪神は関係ないでしょう!」 ガラッ 由比ヶ浜「やっはろー!」 雪ノ下「こんにちは由比ヶ浜さん。 海からの風が、その塩分で俺の涙腺を刺激しようとする。 それでも彼女の青春ラブコメはまだ終わっていない。 俺は明後日からサイパンだしな。 10 翌日、放課後 戸塚「八幡!」トテトテ 八幡「おう」 戸塚「昨日はありがとう!妹もすごく喜んでたよ!」 八幡「そうか?」 戸塚「でもごめんね?黙ってて。

Next

八幡「間違いなく、俺の本物はこの家にある」【俺ガイルss/アニメss】

短編集 誤字脱字があったらすみません 時系列を気にしている人がいますが、思いついたら書いているだけなので結構バラバラです。 余談だが、中の人(小松未可子)は戸塚の大ファンである。 クズだと思っていた、いや今でもそう思っている父親だが、それだけはありがたかった。 189• メタ情報• 次に会うのは来週だな」 凛「土産……期待してるから」 覚えてる限りそれが最後の会話。 満足です。 。 序章 やり過ごすはずだった球技大会は俺を逃がさない 2015年05月31日 日 02:03 改 2015年05月31日 日 02:26 改 前章 特訓は何故こんなに辛いのか。

Next